1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 平成28年春季特別展「雛さまとちっちゃなお道具-極まれるかわいさ」

平成28年春季特別展「雛さまとちっちゃなお道具-極まれるかわいさ」

2016/02/25 ~ 2016/03/31


(財)高津古文化会館と平野の家 わざ永々棟恒例の雛祭り展です。春の訪れが待たれる雛の節句を、雛さまたちに相応しいはんなりとした和のお座敷に展開します。

今回の展覧会では、江戸時代の個性あふれる雛さまたちに加え、雛様たちに相応しい“ちっちゃなお道具”を展観します。そのどれもが愛らしく精巧に作られており、驚くばかりの作品です。

なかでも今回は、摂関家筆頭を務めた公家の名門・近衛家に伝わった銀細工の雛調度を展観します。三棚、茶道具、本膳セット、琵琶や琴、大太鼓に箏、笙に篳篥、衣桁に手拭掛け等、どれをとっても精巧な出来栄えで、ため息が出るほどの逸品。公家方の姫さまが御所人形などと一緒に楽しまれた様子を彷彿とさせます。

また、雛さまのお道具と同時に、雛を楽しむ大人のために制作されたお料理を楽しむ本膳も展示。実際に使うことができるように作られており、そのかわいい器で雛料理を食した人々の口福を窺い知ることができます。

日本人の細やかな手先から生み出されたすばらしい工芸品の数々を、存分にお楽しみください。
 

会場・アクセス

平野の家 わざ永々棟(京都市北区北野東紅梅町11)→【MAP
【市バス】205系統「衣笠校前」下車、徒歩3分/203系統「北野白梅町」下車、徒歩3分
【京福嵐山線(嵐電)】「北野白梅町」下車、徒歩5分


CHECK POINT

【関連イベント】少女たちの「ひな茶会」子どもたちによるお手前とお運び

毎年、雛展の恒例行事として人気の「ひな茶会」。
小学生・中学生の女の子たちが、華やかな晴れ着姿でお点前とお運びを披露します。

日時:2月28日(日)・3月13日(日)
   各日11:00~/12:00~/13:00~/14:00~/15:00~ 席入
定員:各回6名(要予約)
料金:2,000円(薄茶・和菓子・入館料含む)
※お申し込みは開催日5日前までに「平野の家わざ永々棟」まで電話またはFAXにてご連絡ください。

【関連イベント】講演会「陽明文庫のひな道具」

日時:3月20日(日)14:00~15:30
講師:名和 修氏(公益財団法人 陽明文庫 理事・文庫長)
定員:30名(要予約)
料金:2,500円(茶菓付・入館料含む)
※お申し込みは3月18日(金)までに「平野の家わざ永々棟」へ電話またはFAXにてご連絡ください。

呈茶

京都でひな祭りの際にいただく代表的なお菓子「引千切(ひちぎり)」と薄茶を、小間の茶室でお召し上がりいただけます。
お時間のある方には、担当者がお手前をいたします。

菓子:引千切(ひちぎり)
薄茶:珠の白 柳桜園詰
料金:2,000円(入館料含む)


グッズ販売

会期中は会場にて、ポストカードなどのオリジナルグッズを販売いたします。
また、展覧会に関連した書籍も販売いたします。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗