1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 高津古文化会館
  5. 平成23年春季特別展「雛さまの饗宴-平野の家 わざ永々棟に集う古き雛人形-」

平成23年春季特別展「雛さまの饗宴-平野の家 わざ永々棟に集う古き雛人形-」

2011/02/25 ~ 2011/04/03


【高津古文化会館】

高津古文化会館

2010年11月に、衣笠に開館した「平野の家 わざ永々棟」。

大正末期の木造邸宅を改装したこの建物は、和洋折衷の雰囲気を残し、現代の職人達の手により京都の数寄屋建築の伝統の技を駆使して復元された、イベントスペースです。



その風雅な邸に古きお雛さまたちが集います。

ちょうど、北野天満宮の森、梅の梢もほんのりと紅さす季節。
やわらかな陽をうけて睦まじく語り合う内裏雛の居ずまいも典雅なお姿や、愛くるしく微笑みかけるその笑顔など、すべてがうす紅色に春めく桃の節句です。


展覧会では、(財)高津古文化会館が所蔵するお雛さまに加え、平野の家 わざ永々棟所蔵のお雛さまたちも登場、併せてご覧いただけます。ラインナップも豪華な享保雛や古今雛、幼子のようにあどけない次郎左衛門雛など実に多彩です。

うれしく晴れやかなお雛さまたちの饗宴。京都の春のひとときを、お雛様と共に和の空間の中でゆったりとおすごしください。


会場・アクセス


平野の家 わざ永々棟(京都市北区北野東紅梅町11)

平野の家 わざ永々棟の紹介記事(京都新聞/2010.12)

【アクセス】
■ 市バス「衣笠校前」下車、徒歩3分

市営地下鉄烏丸線「北大路」駅より204または205系統

JR「京都駅」より205系統

■市バス「北野白梅町」下車、徒歩3分

「四条河原町」より203系統
■京福嵐山線(嵐電)「北野白梅町」下車、徒歩5分


関連リンク


高津古文化会館
【新スポット紹介】平野の家 わざ永々棟。京都でエラールのピアノが聴ける!(京都で遊ぼうMUSIC)

CHECK POINT

【関連企画】学芸員さんの解説付茶会「雛の宴」

一般休館日の3月7日と28日(共に月曜)には20名限定で(財)高津古文化会館学芸部長・雨宮六途子氏による「雛さまのお話」と点心、茶会付きの「雛の宴」が開催されます。
事前申込制です。ご希望の方は、「平野の家 わざ永々棟」宛に電話かファックスにてお申込ください。

※受付は先着順です。定員に達し次第締切とさせていただきます。(参加料:15,000円)
※イベントの詳細に関しましては、施設までお問合せください。

主な展示作品

享保雛(きょうほうびな)※1、古今雛、次郎左衛門雛※2、有職雛(ゆうそくびな)、犬筥(いぬばこ/犬張子のこと)、御所人形、加茂人形、芥子人形、雛懐石調度一式
その他、絵画・花かんざしなど合せて50点を展示予定

※1 享保雛
江戸時代に流行した形態のお雛様。面長の顔に切れ長の目と、どこか能面に似た静かな表情をしている。衣装が大変豪華なものが多く、一時は贅沢を禁止した幕府によって取り締まられたこともあった。

※2 次郎左衛門雛
江戸時代に京都の人形師雛屋次郎左衛門が考案したといわれる丸顔のお雛様。御所人形にも似た趣がある。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗