1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国立博物館
  5. 特集展示「雛祭りと人形」

特集展示「雛祭りと人形」

2020/02/15 ~ 2020/03/22


【京都国立博物館】

京都国立博物館

享保雛(大内雛)京都国立博物館蔵

いにしえの「上巳の節供(じょうしのせっく)」に起源をもつ雛まつりは、本来は三月のはじめに行われる禊の行事でした。そこで用いる人形(ひとがた)は、日常生活の中で人間についた穢れを引き受け、水に流すなどして捨てられるものだったのです。その様子は、現代でも「流し雛」として目にすることができます。この習俗がやがて、子どもが遊びに用いる人形と結びつき、江戸時代には座敷に飾りつける雛人形や雛段へ発展したと考えられています。

今年の「雛まつりと人形」展では、令和という新たな御世のはじまりを祝し、雛人形を通して表現された天皇と皇后の姿の移り変わりに注目します。
江戸時代の人々が漠然と抱いていた天皇のイメージが托された雛人形から、写真などを参考にその姿を正確に写そうとした明治時代以降の雛人形までを、多彩な京人形とともにご紹介します。雛人形に込められた人々のまなざし、みやこを中心に育まれた人形文化の諸相をご覧ください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2月27日(木)より京都国立博物館は当面全面休館となります。
それに伴い、本展も一時公開中止となります。詳細は京都国立博物館のホームページをご確認ください。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗