1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国立博物館
  5. 特集陳列「雛まつりと人形」

特集陳列「雛まつりと人形」

2015/02/21 ~ 2015/04/07


【京都国立博物館】

京都国立博物館

【作品画像】
(1)「有職立雛」江戸~明治時代(京都国立博物館蔵)
(2)「御殿飾り雛」明治9年(1876)(京都国立博物館)
(3)「賀茂人形 雀踊り」江戸時代(京都国立博物館蔵)


雛まつりは古くから行われている行事と思われがちですが、人形を飾ってこの日を祝う現在のようなかたちになったのは、江戸時代の初めからとされています。

江戸時代の雛人形には、その時代の元号を冠して呼ばれる寛永雛・享保雛や、考案した人形師の名を付けたという次郎左衛門雛、江戸で誕生した古今雛、公家装束を正しく写した有職雛などがあります。

この展示では、各種の雛人形が勢ぞろいし、面差しや手の動き、装束の違いなど、雛人形の変遷をご紹介します。また、現代では見られなくなった貴重な関西風の御殿飾り雛も展示します。
また、今年は新たに寄贈された天保15年(1844)に初節供を迎えた女子のために誂えられた御殿飾り雛もお披露目します。

6年ぶりの開催となる京都国立博物館の雛まつり展、この機会にぜひご高覧ください。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗