1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 住友コレクション 泉屋博古館
  5. 春季企画展「はんなり春のしつらえ ― 花の絵画と茶道具とともに」

春季企画展「はんなり春のしつらえ ― 花の絵画と茶道具とともに」

2016/04/02 ~ 2016/05/15


【住友コレクション 泉屋博古館】

住友コレクション 泉屋博古館

【作品画像】
(1)菊池容斎〈桜図〉 江戸時代
(2)狩野探幽〈桃鳩図〉江戸時代
(3)紅葉呉器茶碗 朝鮮時代
(4)原羊遊斎 椿蒔絵棗 江戸時代
(5)清水六兵衛 仁清写扇流茶碗 大正時代


新たに泉屋博古館に寄贈された新収蔵作品を中心にご紹介する展示企画第一弾。
今回は、皆具(かいぐ/茶の湯で台子(だいす)や長板に飾る釜や水指などの茶道具一式のこと)や銅鑼など茶席にいっそうの風情をもたらす道具の数々を、名物として知られる茶碗や花入と取り合わせて展示します。

また、展覧会が桜の季節に開催されることにちなみ、幕末~明治初期に活躍した絵師・菊池y容斎による「桜図」大幅を披露。あわせて、花の絵画や花見に関連する工芸品を展示します。

東山の春景色とともに、知られざる名品の数々をお楽しみください。
 

【同時開催】青銅器館リニューアル「中国青銅器の時代」

泉屋博古館を代表するコレクションである中国古代の青銅器。これを展示している青銅器館がこのたび約10年ぶりにリニューアルし、新たなアプローチで青銅器の魅力をご紹介します。これまでは歴史背景とからめて鑑賞していただけるよう時代順の展示となっていましたが、リニューアル後は種類や用途、文様・デザインなどテーマごとの分類とともにお楽しみいただけます。この機会に、進化を続ける青銅器展示を鑑賞者それぞれの目線でご高覧ください。


CHECK POINT

【関連イベント】限定点茶席「住友家の茶道具で愉しむ立礼 ~銅鑼の音とともに~」

日時:2016年5月4日(水・祝)、5日(木・祝)各日11:00/12:00/13:00/14:00/15:00
会場:泉屋博古館 休憩室
定員:各回10名(随時入室可・予約不要)
料金:700円(別途入館料が必要です)

【関連イベント】学芸員による列品解説

はんなり春のしつらえ ―花の絵画と茶道具とともに


日時:2016年4月23日(土)、5月14日(土)各日14:00~
講師:外山潔(泉屋博古館学芸員)
料金:無料(当日観覧料が別途必要です)

中国青銅器の時代


日時:2016年4月16日(土)、5月7日(土)各日14:00~
講師:廣川守(泉屋博古館学芸員)
料金:無料(当日観覧料が別途必要です)

※「中国青銅器の時代」展については、毎日ミュージアムボランティアによる解説があります。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗