1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 相国寺承天閣美術館
  5. 日独交流150周年記念「ハンブルク浮世絵コレクション展」

日独交流150周年記念「ハンブルク浮世絵コレクション展」

2011/05/21 ~ 2011/09/11


【相国寺承天閣美術館】

相国寺承天閣美術館


1877年に開館したハンブルク美術工芸博物館。
中世から現代までの美術工芸品を集めたドイツでも有数の博物館として知られており、ヨーロッパの美術工芸を中心に100万点を超える収蔵品を擁しています。

創立者であるユストゥス・ブリンクマンは、ヨーロッパで活躍した日本人画商・林忠正や、ジークフリート・ビングらの協力を得て、今回紹介される浮世絵の名品を含む東アジアコレクションを収集しました。

さらに近年、ハンブルクのコレクター、故ゲルハルト・シャック氏のコレクションが新たに博物館に遺贈されました。
シャック氏は生涯を浮世絵収集と研究にささげ、膨大なコレクションを築きあげました。その内容はこれまであまり知られていませんでしたが、今回の調査で有名絵師の作品はもちろん、数多くの摺物や、画稿、版下などの幅広い資料を含む、貴重なコレクションの全貌が明らかになりました。



この展覧会では、5,000点を超えるハンブルク美術工芸博物館所蔵の浮世絵の中から、約200点を選りすぐって展示いたします。
そのほとんどは初公開。鈴木春信、喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川広重といった人気絵師たちの作品を楽しめるのはもちろんのこと、個人的な贈答などのために、贅をこらして制作された稀少な作品「摺物」も必見です。
さらには校合摺、版下絵、画稿、板木といった珍しい資料もご紹介。なかなか知る機会も少ない浮世絵制作の過程をたどることができます。

名品を楽しみながら、浮世絵をもっと深く知るための絶好の機会。ぜひお見逃しなく!

※展覧会は前期(5/21~7/18)・後期(7/23~9/11)の二期制です。ほぼ全ての作品が前期・後期で入れ替えされます。

CHECK POINT

【関連イベント】記念講演会/体験・ワークショップ

記念講演会「『ハンブルク浮世絵コレクション』に見る浮世絵の魅力」


日時:2011年5月21日(土) 14:00~15:30
講師:永田 生慈 氏(美術評論家/葛飾北斎美術館館長)
会場:相国寺承天閣美術館
※聴講無料・予約不要/定員100名(入場券が必要です)
※当日先着順にて13:00から整理券を配布いたします

伊藤若冲の木版画 実演と体験


日時:2011年6月11日(土) 11:00~/14:30~
※参加無料・予約不要/定員 各回30名(入場券が必要です)
※当日先着順にて10:00~/13:30~ 整理券を配布いたします

記念坐禅会


日時:2011年6月19日(日) 14:00~15:30
※聴講無料・予約不要/定員70名(入場券が必要です)
※当日先着順にて13:00から整理券を配布いたします

浮世絵版画の摺り(すり)実演会


日時:2011年8月6日(土) 11:00~ /14:30~
※参加無料・予約不要/定員 各回50名(入場券が必要です)
※当日先着順にて10:00~/13:30~ 整理券を配布いたします

【関連イベント】期間限定・特別公開作品

展覧会に合わせ、貴重な絵画作品、及び浮世絵に用いる道具などを特別展示します。
期間限定ですので、どうぞお見逃し無く!(展覧会の入場券でご覧いただけます)

特別公開 横山華山筆「祇園祭礼図巻」


期間:2011年7月2日(土)~18日(月・祝)

特別公開 伊藤若冲の拓版画「玄圃瑤華」と板木


期間:2011年8月13日(土)~21日(日)

特別公開作品について調べてみました!作品の詳細はこちらでチェック!

【関連イベント】江戸庶民の文化・落語を楽しもう!「承天閣納涼寄席」

展覧会に合わせ、美術館を会場に落語の公演も開催!
江戸の庶民も楽しんだ、落語の世界をこの夏、体験してみては?
テレビでもお馴染みの噺家も参加予定です!

会場:相国寺承天閣美術館 講堂
※参加無料(入場券が必要です)
※事前申し込み制・定員200名

A.「米團治の地獄八景亡者戯」


2011年7月24日(日) 15:00~
出演:桂 米團治

B.「百物語 怪談噺」


2011年7月30日(土) 15:00~
出演:露の団四郎

C.「落語と錦影絵」


2011年8月7日(日) 15:00~
出演:桂南光、桂まん我、桂吉坊 ほか

申し込み方法


往復はがきに
住所、氏名(返信面にもご記入ください)、電話番号、参加したい落語「A」「B」「C」のいずれかを明記し、
〒540-8588 大阪市中央区大手前1-1-1 日本経済新聞社企画事業部「ハンブルク浮世絵展落語係」
までお申し込みください。(締切:2011年7月8日(金)当日消印有効)

※参加希望者1名につき1枚の往復はがきでお申し込みください。
※未就学児の参加はご遠慮ください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗