1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都文化博物館
  5. 帰ってきた江戸絵画 ニューオーリンズ ギッター・コレクション展

帰ってきた江戸絵画 ニューオーリンズ ギッター・コレクション展

2011/09/03 ~ 2011/10/16


【京都文化博物館】

京都文化博物館



この度、ニューオーリンズのギッター・コレクションの江戸絵画が一挙に日本へ里帰りします。

眼科医・ギッター博士と妻・イエレン女史は、40年近い年月をかけて優れた日本美術を収集してきました。日本美術の「純粋で、シンプルで、素朴な」美しさ、とりわけ墨線の持つ多様な表現に魅せられたギッター氏は、禅画コレクションを中核に据え、次に文人画、円山四条派、琳派、浮世絵、奇想の画家たち、近代美術へとコレクションを広げました。
現在では与謝蕪村や池大雅のほか、伊藤若冲、俵屋宗達、酒井抱一など、江戸時代を中心とした日本美術の一大コレクションとなっています。





コレクションは、抽象性と水墨表現を好むギッター氏の視点で集められていますが、同時に江戸絵画の二つの傾向を示しています。一つは、若冲などの超越した画力、琳派の斬新なデザイン、禅画にみられるユーモアあふれる豊かなイマジネーション。いま一つは山水、花鳥、浮世絵における自然や日常へのあたたかな眼差しとリアリティの表現です。

この展覧会では、ギッター・イエレン財団所蔵の優品107件を、6つのセクションに分けて構成し、「アメリカ人コレクターの見た日本美術の魅力」という視点で紹介します。
目にする私たちは江戸絵画の奥深さと日本美術を愛する心に改めて気づかされることでしょう。

※会期中には一部展示替えがあります。
〔前期展示〕9月3日-9月25日 〔後期展示〕9月27日-10月16日

CHECK POINT

【関連イベント】記念コンサート「”重陽”ジャズ・ナイト~ニューオーリンズに寄せて~」

出演:MAIKO(ヴァイオリン)、西川サトシ(ベース)、中村葉子(ピアノ)
曲目:Do You Know What It Means To Miss New Orleans、ワルツ・フォー・デビー、ノルウェーの森など

日時:平成23年9月9日(金)18:30開演(18:00開場)
会場:京都文化博物館 別館ホール
定員200名 参加料;1,000円(事前申込み制、参加料は当日受付にてお支払いください。)

申込み方法


往復はがきに住所、氏名(返信面にも)、電話番号、希望イベント名を明記し、京都文化博物館内「ギッター・コレクション展関連イベント」係へ。先着順。イベントごとに参加者1名につき、1枚のはがきでお申込みください。

【関連イベント】記念講演会

A 「ギッター・コレクションについて」



山口素絢筆 「鴨川納涼図」 18世紀後半-19世紀前半

日時:2011年9月10日(土)14:00~15:30
会場:京都文化博物館 別館ホール(定員200名)
聴講無料(ただし、本展覧会入場券[半券可]が必要です)
講師:佐々木丞平氏(京都国立博物館館長)、
佐々木正子氏(京都嵯峨芸術大学教授)

B「京都画壇のスターたち~蕪村・若冲・大雅・応挙~」


日時:2011年9月23日(金)10:30~12:00
会場:京都文化博物館 3階フィルムシアター(定員170名)
聴講無料(ただし、本展覧会入場券[半券可]が必要です)
講師:市川 彰 (京都文化博物館学芸員) 

申込み方法


往復はがきに住所、氏名(返信面にも)、電話番号、希望イベント名を明記し、京都文化博物館内「ギッター・コレクション展関連イベント」係へ。先着順。イベントごとに参加者1名につき、1枚のはがきでお申込みください。

【関連イベント】学芸員によるギャラリートーク

日時:9月16日(金)/23日(金)/10月7日(金)/14日(金) 18:00~
会場:展示室内
※事前申込は不要です(当日の入場者に限ります)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗