1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 茶道資料館
  5. 新春展 近代茶道の先駆者 玄々斎(げんげんさい)と又日庵(ゆうじつあん)

新春展 近代茶道の先駆者 玄々斎(げんげんさい)と又日庵(ゆうじつあん)

2011/01/07 ~ 2011/03/28


【茶道資料館】

茶道資料館

裏千家の11代家元・玄々斎(げんげんさい)精中は、三河国奥殿藩4代藩主・松平乗友の子として文化7年(1810)に生まれ、10歳で認得斎の婿養子として裏千家に入りました。

平成22年(2010)は玄々斎の生誕200年にあたります。
秋には生誕の地・愛知県岡崎市にて記念特別展が開催され、裏千家からは100点にのぼる、玄々斎ゆかりの茶道具が出品されました。
これほど多くの作品を一堂に展観できる好機は他にはありません。そのため、岡崎での展覧会の後、京都に戻った茶道具を中心に茶道資料館でも展示を行うことになりました。
岡崎まで足を運ぶことが叶わなかった方も、名品の数々を是非お楽しみ下さい。

作品の中には、玄々斎の兄で寺部領主渡辺家の養子となった、10代・当主渡辺規綱(又日庵)にかかわる茶道具も多く含まれています。この機会に改めて、又日庵・玄々斎兄弟の、茶人と
しての親密な関係に着目します。
幕末から明治初頭という時代の大きなうねりの中で、近代茶道の先駆け的な役割を果たした両者の功績を振り返ります。


*一期・二期・三期で一部展示替がございます。(展示替 1月31日(月)・3月7日(月))
*入館者には呈茶があり、お抹茶を一服差し上げております(10~16時)。

CHECK POINT

【関連イベント】茶道資料館 マリンバコンサート

展覧会にあわせ、美術館にてマリンバによるコンサートが開催されます。
当日は展覧会の開館時間も18:20まで延長。コンサート終演後も30分開館されますので、展覧会とコンサートを併せてお楽しみ下さい。

日時:2011年2月24日(木) 開場18:00・開演18:30~(約40分)
出演:マリンバ奏者 通崎 睦美氏
会場:裏千家センター1階ホール
※入館料のみで鑑賞可能です。(一週間前までに電話予約が必要です。先着100

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗