1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 染・清流館
  5. 現代工芸の数奇 和美・茶美展

現代工芸の数奇 和美・茶美展

2015/03/01 ~ 2015/04/18


【染・清流館】

染・清流館

日本人の生活様式は大きく変わってきました。
特に住宅では畳が姿を消し、椅子の生活になりました。
辛うじて茶席だけは畳が使用されていますが、いつまでも畳での正座にこだわっていると、茶の人口が減少してゆきます。そこで茶席も今後は、立礼席が重要視されるでしょう。

ここで想起されるのは、民族学者・梅棹忠夫氏の言葉です。

「西洋の文明を考えるときに、日本というカードを一枚入れてみると、また違った西洋が見えてくる。ところが日本では、西洋化という近代化のなかで、肝心の日本というカードを置き忘れたままゲームが進んでしまった」

この日本というカードの一つとして、茶の湯という大きなカードが存在します。

今回の展覧会は「茶の湯」を通して、世界に誇る現代工芸作品によって茶席を設え、「現代の和美・茶美」を追求します。そして2020年に開催される東京オリンピックに向けての「おもてなし」に備えたいと思います。

※今回の展示作品は購入が可能です。ご希望の方は受付にてお申し入れください。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗