1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都伝統産業ふれあい館
  5. -現代に生きる-「現代を創る金属工芸美展」 

-現代に生きる-「現代を創る金属工芸美展」 

2010/11/20 ~ 2010/12/19


【京都伝統産業ふれあい館】

京都伝統産業ふれあい館



金属工芸は奈良時代(8世紀)に大陸から伝えられ、平安建都(794年)の際に、京都にもたらされました。
以来、京都の金属工芸は、仏像や梵鐘(ぼんしょう)といった宗教用具から、生活用品、武具の飾りなど様々な用途に広がりました。現在も多くの金属工芸の店や職人が、京都で活動しています。
金・銀・銅・錫(すず)・鉄の5種類が金工品の主な原材料としてあげられますが、現在ではアルミニウムやプラチナなどの金属も使われるようになり、より多彩なものになっています。
今回の展覧会を主催する京都金属工芸協同組合青年会は、2009年にはニューヨークでも展覧会を開催し、京都の金工品技術を世界にも伝えています。
金属の持つ独特の質感や造形美を伝えることで、時代を担ってゆく青年会の作品を、ご鑑賞下さい。

展示内容:京都の金属工芸品の展覧会(約80点)
主催:京都金属工芸協同組合青年会 
     (財)京都伝統産業交流センター
共催:京都市

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗