1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都市学校歴史博物館
  5. 学校 日々あれこれ ~閉校した学校の資料が語るまなびや・学校生活~中京区編

学校 日々あれこれ ~閉校した学校の資料が語るまなびや・学校生活~中京区編

2011/09/24 ~ 2012/02/13


【京都市学校歴史博物館】

京都市学校歴史博物館


明治2(1869)年の開校以来140年、京都の小学校では、穏やかな学校生活と、びっくりするような出来事が学校ごとに日々繰り広げられていました。
楽しいこと、悲しいこと、驚くこと、子どもたちは日々起こる出来事を通して大きく成長していき、その背後には先生や保護者・地域の方々の温かいまなざしがありました。

今回の企画展は「学校 日々あれこれ」と題し、統合によって閉校した中京区内の学校に遺された資料の中から、学校の開校時から起こった興味深い出来事をあらわす資料を取り上げ、校舎の変容、子どもたちの学校生活、学区の様子などをご覧いただきます。




中京区は,昭和4年に上京区と下京区から一部が分かれ成立した区です。
中京区内の閉校した学校は、京都の市街地の中心部にあり、上京と下京両方から「伝統」を受け継いでいます。例えば祇園祭との関わりや,御所との関わりなどは学校生活にも反映されています。
また、各校それぞれの「特徴」を生かした取り組みは教育面にも活用されています。
展覧会ではそんな「伝統」と「特徴」を織り交ぜた、学校の歴史資料の数々を展示します。

なお併設展示「戦時下の学校生活」では、第二次大戦中及びその前後の学校生活を知るうえで、貴重な資料をご紹介します。
CHECK POINT

主な展示資料

・写真パネル「梅屋校 望火桜」 元梅屋小学校蔵
・写真パネル「乾国民学校念称寺寮にて」 元乾小学校
・「青い目の人形」 高倉小学校(元本能小学校蔵)
・絵画「油断大敵」 西村五雲 元本能小学校蔵
・絵画「無心の子供」 服部喜三 元本能小学校蔵
・絵画「琉球山原船」 川端弥之助 元生祥小学校蔵 他

※一部の作品に展示替がございます。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗