1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 花園大学歴史博物館
  5. 禅文化研究所創立50周年記念所蔵作品展 不立文字 ―禅の書画と典籍・六〇〇年―

禅文化研究所創立50周年記念所蔵作品展 不立文字 ―禅の書画と典籍・六〇〇年―

2014/04/02 ~ 2014/06/07


【花園大学歴史博物館】

花園大学歴史博物館

【作品画像】
(1)渡唐天神図 惟肖得巌賛 室町時代・応永24 年(1417) ※展示期間:5月6日(火)~6月7日(土)
(2)蕪図 景初周随賛 雪村周継筆 室町時代(16 世紀) ※展示期間:4月2日(水)~5月3日(土・祝)
(3)策彦周良墨蹟 梅谷送別詩 室町~桃山時代(16 世紀) ※展示期間:5月6日(火)~6月7日(土)


公益財団法人 禅文化研究所は、1964年1月の創立以来、禅学の研究機関として多方面にわたる事業を行うとともに、その研究成果を国内外に発信してきました。
今回の展覧会は、その禅文化研究所が2014年で創立50周年を迎えることを記念して開催されるものです。

禅文化研究所では、今日までに28,000点を超える禅宗関係資料・作品を収集、保存してきました。今回はそのなかから、雪村や澤庵、白隠など50名以上の禅匠による、室町時代から現代に至る書画や典籍の優品97点をご紹介します。

これまで花園大学歴史博物館では、2000年の開館展「観る読む悟る 白隠―傑僧とその一門―」にて、禅文化研究所が所蔵する白隠とその門下による禅画・墨蹟を展示しました。また、近年では定期的に「禅文化研究所曝涼展」を開催しています。
しかし、禅文化研究所の所蔵する優品資料がこの規模で一挙公開されるのは、今回が初の試みです。
時代が異なれば、作品の種類も画題も実にさまざまです。ぜひこの機会に、禅の文化と美術の世界に触れてみてください。

※展覧会は二期制です。前期・後期で大幅な展示替がございます。
【前期】4月2日(水)~5月3日(土・祝)/【後期】5月6日(火)~6月7日(土)


CHECK POINT

【関連イベント】記念講演会

会場:花園大学教堂
参加費:無料
定員:先着150名(事前申し込みは不要です)

※各講演会終了後、15:00より展覧会場にて展覧会担当者による展示作品解説(ギャラリートーク)を行います。

禅文化の本質と鑑賞の視点について


日時:2014年4月16日(水)13:00~14:30
講師:西村 惠信 氏(禅文化研究所所長)

墨蹟への憧れ~書作家の立場からの私的鑑賞~


日時:2014年5月14日(水)13:00~14:30
講師:尾西 正成 氏(京都橘大学助教・日展会友)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗