1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 藤里一郎写真展 死神の浮力 藤里一郎 × 伊坂幸太郎 京都特別展『死神の住処』

藤里一郎写真展 死神の浮力 藤里一郎 × 伊坂幸太郎 京都特別展『死神の住処』

2013/11/24 ~ 2013/12/01


2005年に出版された、伊坂幸太郎氏の小説『死神の精度』。映画化もされ話題を呼んだ、100万部を越える大ベストセラーです。その続編にあたる最新作『死神の浮力』がこの度刊行されることを記念して、東京で行われた作品イメージ写真展が京都でも開催されます。

出展作家は、『死神』シリーズのカバー写真を手がけた写真家・藤里一郎氏。出版元である文藝春秋社の協力のもと、作品のイメージ写真を展示します。
会場は神泉苑近くにあるアパートの一室。ここを小説の主人公である“死神”「千葉」の自宅に見立てた演出となっており、7日間の開催期間中に物が増えていくなどの変化から、「千葉」の仕事振りを想像させます。

最終日翌日には、老舗銭湯「錦湯」を会場に、クロージングパーティーを開催。
関西の注目ミュージシャンによる音楽ライブや、藤里一郎氏ご本人によるトークショーが予定されています。

会場の他にも、近隣の施設や関係者のブログ、twitterなど関係各所に仕掛けが施されており、来場者は自分でそれに気づくことで“死神”の日常を想像し、作品の世界に入り込んだような感覚で楽しめます。
ただ作品を見るだけではない、”死神の存在”を確かめられるストーリー性ある写真展です。

会場・アクセス

神泉苑荘 101号室(「千葉宅」)
京都府京都市中京区神泉苑町8
【JR】山陰本線「二条」駅下車、徒歩約8分
【地下鉄】東西線「二条城前」駅下車、徒歩約5分
【市バス】「堀川御池」下車、徒歩約5分/「神泉苑前」下車、徒歩すぐ

■ 公式twitter @info_of_death
■ 公式facebook https://www.facebook.com/shinigaminosumika


CHECK POINT

【関連イベント】クロージングパーティー

展覧会最終日の翌日には、京都の老舗銭湯「錦湯」にてクロージングパーティーを開催。関西の注目ミュージシャンによる音楽ライブ後、写真家・藤里一郎氏ご本人によるトークセッションが行われます。
このパーティーにも写真展に関する仕掛けが…?詳細は、実際に会場にてお確かめください。

日時:2013年12月2日(月)19:30~(18:30開場)
会場:錦湯(京都市中京区堺町通錦小路下る八百屋町535)
入場料:2,000円
出演:【Music】wolip井上ヤスオバーガー小林未奈【Photographer】藤里一郎

プロフィール

藤里一郎


1969年生まれ。東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業後、大蔵舜二氏に師事、96年に独立。広告、雑誌、個展、WEBなどジャンルを問わずに作品を発表している。藤里写心大学(写真スクール)主宰。2013年夏には写真展三部作を敢行、中でも「キョリ。藤里一郎×有村架純」は約5,000人を動員した。
代表作に伊坂幸太郎『死神の精度』『死神の浮力』、森沢明夫『ラストサムライ』など。

伊坂幸太郎


1971年千葉県生まれ。当方区大学法学部卒業。
2000年『オーデュポンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、作家デビュー。2004年、『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞、
「死神の精度」で第57回日本推理作家協会賞短編部門を受賞した。
2008年、『ゴールデンスランバー』で第5回本屋大賞、第21回山本周五郎賞を受賞。近著に『夜の国のクーパー』『残り全部バケーション』『ガソリン生活』など。多くの作品が実力派若手俳優を起用し映画化されていることでも広く認知を獲得している。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗