1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都府立堂本印象美術館
  5. 特別企画展 和装美人から洋装美人へ-大正・昭和の女性像

特別企画展 和装美人から洋装美人へ-大正・昭和の女性像

2009/10/02 ~ 2009/11/29


【京都府立堂本印象美術館】

京都府立堂本印象美術館

女性の美しさを描き出す美人画は、長く日本画における主な画題のひとつとして多くの人々に愛されてきました。

とりわけ、近代における女性表現は、画家た ちの感性が豊かになり、さまざまな表現法が用いられることにより、ますます魅力多いものとなりました。描かれる女性たちも、自分たちの美しさを自覚し、そ の美しさに磨きをかけるようになったことも近代の特徴といえます。
また、それに加えて、女性たちが身に纏う色とりどりの華やかな衣装は、その容姿の美しさをいよい よ際立たせることになりました。

この展覧会では、人々の装いが和装から洋装へと移り変わる大正~昭和の時代にスポットをあて、上村松園、鏑木清方、伊東深水、竹久夢二、中村大三郎など、東西の作家たちが描いたさまざまな女性像を一堂に展示します。
また、これらの日本画だけではなく、版画のほか、広告用のポスターや絵はがき、雑誌の表紙など、当時の印刷物に表現された女性像もあわせて展示・紹介します。

大和撫子からモダンガールまで、女性像と女性風俗を通して移り変わる時代の姿と、その根底に潜む変わらぬ日本的美意識を感じられる展覧会です。


CHECK POINT

関連講座:土曜美術茶論(サロン)

学芸員さんや専門の先生のお話で、展覧会をより楽しむことができる、関連講座企画。
美術館の隣、堂本印象が実際に暮らしていた住居でもある別館で開催されます。

1)「美人と美人画」
  開催日:10月17日(土)
  講師:島田 康寬(堂本印象美術館館長代理)

2)「大正・昭和初期のファッション」
  開催日:11月14日(土)
  講師:青木 美保子(神戸ファッション造形大学准教授)

時間:10:30~12:00
場所:堂本印象美術館 別館 和室
定員:30名(事前申し込みは不要。当日・先着順の受付です)
参加費:無料

ミニ企画「印象二十歳の女性像」

展覧会と併せて開催されるミニ企画展。
今回は、明治末期から大正初期にかけて、
図案を描きながら日本画に取り組んでいた堂本印象の若き日の女性像を中心に展示。
また、同時期に活躍した秦テルヲ、甲斐庄楠音などのスケッチも併せて展示されます。
同世代の異色画家の眼がとらえた女性像には、印象と相通じるものがあります。
本展とあわせ、様々な眼を通した「女性」の姿の共通点と違いを感じてみてください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗