1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 花園大学歴史博物館
  5. 風俗史家 江馬 務の見た明治・大正・昭和

風俗史家 江馬 務の見た明治・大正・昭和

2012/04/03 ~ 2012/06/16


【花園大学歴史博物館】

花園大学歴史博物館



江馬務(1884-1979)は、大正から昭和にかけて活躍した風俗史家として知られています。

京都市富小路松原上ルに生まれ、96歳という長寿を保って終生するまで風俗史の研究に情熱を捧げました。

江馬は、有職故実・生活風俗など広範囲にわたり数多くの著述を成すとともに、現在京都の年中行事となっている祭礼の考案・指導をはじめ、映画の時代考証、研究会・学会運営など、多面的な活動をおこないました。

同時に、90歳まで大学等で教鞭をふるった教育者としての一面も看過することはできません。



今回の展覧会では、江馬家関係者の方々のご協力により、これまで紹介されることのなかった江馬務ゆかりの品々を展観します。

とりわけ、京都帝国大学(現・京都大学)の史学科第一期生として研究の基礎を築いた青年期の日記・手紙・講義ノート・自筆原稿・写真資料などを中心にして、未刊行作品などとともに紹介します。

※会期中、作品の展示替を行います。
【第一期】4月3日(火)~5月12日(土)
【第二期】5月14日(月)~6月16日(土)

CHECK POINT

主な出品作品

丗三年度江馬日記 明治33年(1900)
京都江馬新報 明治34年(1901)
富士乃山苞 明治34年(1901)
石山パック 明治43年(1910)
文科大学史学科三年史論 明治43年(1910)
喜田貞吉講義ノート 江馬務記 明治40~43年(1907~1910)
読史会・第17回創立記念大会写真 大正15年(1926)
木村伊兵衛撮影 「日本各時代風俗大ページェント」写真 昭和11年
昭和23年日記 昭和23年
         
など、未刊行作品・直筆原稿・日記・手紙・写真を中心に約80点を展示
(※すべての展示資料は個人蔵です)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗