1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 美術館「えき」KYOTO
  5. 開館15周年記念 輝ける皇妃 エリザベート展

開館15周年記念 輝ける皇妃 エリザベート展

2012/09/07 ~ 2012/10/28


【美術館「えき」KYOTO】

美術館「えき」KYOTO

エリザベート生誕175周年記念。
「星の髪飾り」日本初公開!


19世紀末のヨーロッパ世界の大革命の中、数奇な運命に翻弄された絶世の美女・オーストリア皇妃エリザベート(1837-1898)。「シシィ」の愛称で国民から広く愛された彼女は、わずか16歳にしてヨーロッパ王家の名門ハプスブルク家の皇帝
フランツ・ヨーゼフ1世に嫁ぎますが、旧態依然とした宮廷生活には馴染めず、現実から逃避し、生涯自らの美と自由を追い続け、贅の限りを尽くした生活を送りました。
その一方で彼女は国家のあり方としての共和制に関心を寄せ、ハンガリーの建国にも尽力しました。
しかし晩年は、宮廷を離れた孤独な旅の果てに、テロリス
トの暗殺による悲劇的な最期を遂げました。



今回の展覧会では、ハプスブルク家をはじめ、ヨーロッパ各地の美術館や個人が秘蔵する遺品から、絵画、装飾品、工芸品など、選り抜かれた約120点の品々を展示します。
中でもエリザベートが最も愛した肖像画『オーストリア皇妃エリザベート』(1865年・ヴィンターハルター作)に描かれた「星の髪飾り」を日本初公開します。
今もなお、高い人気を誇るエリザベートの華麗なる世界を、ご堪能ください。


※この展覧会は、福岡、東京、京都、横浜、岡山に巡回します。

※肖像画「オーストリア皇妃エリザベート」(ヴィンターハルター作)は出品されません。


CHECK POINT

日本初公開!伝説の「星の髪飾り」

ヴィンターハルターの描いた有名な肖像画皇妃エリザベートの肖像画に見られる「星の髪飾り」は、ダイヤモンドの星型十角形の髪飾りであると思われています。
しかし実際には、八角形と十角形のものが造られたことが知られています。

この「星の髪飾り」はエリザベートの夫である皇帝フランツ・ヨーゼフ1世が、愛する妻のためにオーストリア宮廷・皇帝御用達の宝石店ケッヒャート社(十角形)ロゼット&フィッシュマイスター社(八角形)に造らせたものでした。

エリザベートは「星の髪飾り」のいくつかを女官たちに下賜(げし)し、女官たちはそれぞれ家族で大事に受け継いでいきました。今回出品される八角形の「星の髪飾り」も、こうした家族の手を経て、宝石店へ戻ってきたものです。
エリザベート生誕175年を記念し、エリザベートを愛してやまない多くの日本のファンのために、今回の展覧会にて日本初公開されることになりました。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗