近代日本の道徳教育

2017/12/16 ~ 2018/04/15


【京都市学校歴史博物館】

京都市学校歴史博物館

今から約150年前、明治時代になると次第に全国各地に小学校が設置されていきます。この江戸時代にはなかった近代の産物である小学校は、国で統一されたカリキュラムにより様々な教科を一斉授業で教えることを目指したところに特徴がありました。当時はまだ「道徳」という科目はありませんでしたが、修身科が設置され、これを中心に道徳教育が行われました。
この展覧会では、明治初期から第二次世界大戦期までの小学校における道徳教育のあゆみを、さまざまな史料を通して振り返ります。
 

【同時開催】廊下ミニ展示
「昭和の懐かしいジオラマと写真展」

風景を小さな模型にして楽しむジオラマ。昭和の京都の懐かしい風景を表したジオラマと昭和の京都を写した写真をあわせて展示します。ジオラマの魅力に、あなたの思い出を重ねてみませんか?

期間:2018年2月3日(土)~3月16日(金)


CHECK POINT

【関連イベント】上映会「小津安二郎の名作映画でむかしの子どもを見よう!」

日時:2018年2月24日(土)14:00~16:00
弁士:遊花(NPO法人京都の文化を映像で記録する会 理事)
解説:濱口十四郎(NPO法人京都の文化を映像で記録する会 理事長)
   和崎光太郎(京都市学校歴史博物館 学芸員)
定員:80名(要申込/申込先着順)
料金:無料(入館料は別途必要です)

申し込み方法


電話・FAX、またはメールにて、参加希望日・連絡先の電話番号・代表者氏名・参加人数を明記の上ご連絡ください。

【関連イベント】講演会「これからの道徳教育-いのちを問う-」

日時:2018年3月10日(土)14:00~15:30
講師:柴原弘志(京都産業大学教授)
定員:120名(要申込/申込先着順)
料金:無料(入館料は別途必要です)

申し込み方法


電話・FAX、またはメールにて、参加希望日・連絡先の電話番号・代表者氏名・参加人数を明記の上ご連絡ください。

【関連イベント】講演会「近代日本の道徳教育」

日時:2018年3月3日(土)・18日(日)14:00~15:30 ※内容は同一です
講師:和崎光太郎(京都市学校歴史博物館 学芸員)
定員:各回100名(要申込/申込先着順)
料金:無料(入館料は別途必要です)


申し込み方法


電話・FAX、またはメールにて、参加希望日・連絡先の電話番号・代表者氏名・参加人数を明記の上ご連絡ください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗