1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 千總ギャラリー
  5. 動物へのまなざし

動物へのまなざし

2012/12/21 ~ 2013/02/26


【千總ギャラリー】

千總ギャラリー

絵画、染織品、工芸品など美術の中には動物たちがさまざまな姿で表されています。
真剣に獲物を狙っていたり、草原で自由に走り回ったり、迫力に満ちていたり、ユーモラスな表情を浮かべていたり...
彼らの姿は生命力に溢れ、不思議と人の心を和ませてくれます。

語り継がれてきた昔話の中でも、動物たちは人間と同じように心を持ち、時には超人的な力を持つと信じられてきました。
また、雄と雌がいつも一緒にいたり、子どもが一度にたくさん生まれるなど動物の修正や特徴、あるいはその名前の音の響きに、人は夫婦円満や子孫繁栄などの吉祥の意味を重ねてきました。昔から続いてきた人と動物とのつながりが、美術において生き生きとした描写を生み出したのです。

この展覧会では、森祖仙、松村景文、岸竹堂といった日本画家による絵画作品や、江戸時代の小袖に生き生きとあらわされた動物たちをご紹介致します。描かれた動物への温かなまなざしをお楽しみください。
CHECK POINT

【関連イベント】ギャラリートーク

日時:2013年1月24日(木)、2月23日(土)14:00~
※参加無料、事前申し込み不要

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗