1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 細見美術館
  5. 陶磁器に出会うⅦ「デミタス コスモス-宝石のきらめき★カップ&ソーサー-」

陶磁器に出会うⅦ「デミタス コスモス-宝石のきらめき★カップ&ソーサー-」

2014/07/08 ~ 2014/09/28


【細見美術館】

細見美術館

シリーズ展「陶磁器に出会う」の第7弾。今回は「デミタス」を特集します。

「デミタス」、いわゆるデミタスカップは、エスプレッソなど食後に深く濃い味わいのコーヒーを飲むための小ぶりの器のことです。デミタスとはフランス語で「半分のカップ」を意味し、どれも一様に掌にすっぽりと収まるほどの愛らしい大きさとなっています。にも関わらず、形も装飾も驚くほどに多彩であり、その美しさゆえにデミタスは多くの人々を魅了しています。

今回の展覧会では、鈴木康裕・登美子夫妻が結婚当初から40年をかけて1点ずつ収集されてきたデミタスのコレクション500点以上の中から、18~20世紀初頭のマイセンやセーブル、ミントン、KPMベルリン、ロイヤルウースターといったヨーロッパの名陶による作品約250点をご紹介します。また、デミタスと共に愛好されている関連作品もあわせてご覧いただけます。

優雅で愛らしい、宝石のようなきらめきを放つデミタスが一堂に展示されるこの機会を、ぜひお楽しみください。


CHECK POINT

【関連イベント】アートサロン「ヨーロッパ アンティーク磁器の楽しみ方」(事前申込制)

美術館内の「カフェ・キューブ」を会場に、リラックスした雰囲気で展覧会への理解や創造性を高めることができる文化芸術講座。
今回は、ヨーロッパの骨董陶磁器を取り扱う専門店・西洋骨董陶磁ロムドシンにて代表取締役を務める塩谷哲夫氏を講師に迎え、デミタスの魅力やより楽しむ方法などを伺います。

日時:2014年9月5日(金)10:30~11:30(約60分)
出演:《講師》塩谷哲夫氏(西洋骨董陶磁ロムドシン代表取締役)《司会》伊藤京子(細見美術館主任学芸員)
会場:カフェ・キューブ(細見美術館地下2階)
参加費:一般1,800円(受付7月15日~)/友の会会員1,200円(受付(7月8日~)※1ドリンク制です
定員:20名(事前申込制)

【申込方法】
メール、電話、FAXにて「ご希望のイベント名」「日時」「お名前」「ご住所」」「ご連絡先」「参加人数」をお知らせください。(美術館受付にても申込可能です)
※お申し込みの方には、FAXまたはハガキまたはメールにてご案内をお送りします。
※お申し込み後、1週間を過ぎても確認のご案内が届かない場合は、お問い合わせください。

【関連イベント】ギャラリートーク

塩谷哲夫氏が、展覧会場で実際に展示品を見ながら解説を行うギャラリートークです。

日時:2014年9月5日(金)14:00~
講師:塩谷哲夫氏(西洋骨董陶磁ロムドシン代表取締役)
会場:細見美術館 展示室
参加費:無料(ただし、入館料が別途必要です)
※事前予約不要


【関連イベント】気軽にお茶会体験「洋食器のミニ茶会」

展覧会にちなみ、洋食器で抹茶を楽しむミニ茶会を開催します。
洋食器の、そして抹茶の新しい魅力をきっと発見できるはず!お気軽にご参加ください。

日時:2014年9月20日(土)13:00~/15:00~、21日(日)11:00~/13:00~/15:00~(計5席)
会場:細見美術館 茶室「古香庵」
定員:各席15名(事前申込制)
参加費:3,300円(友の会会員:フレンドシップメンバー2,600円/サポートメンバー2,200円/フェローシップメンバー無料)
※料金は全て税込です。
※お茶の前の小さなお楽しみ、生菓子と薄茶、小さなお土産がつきます。
※参加者の方は、開催中の展覧会をあわせてご覧いただけます。

【申込方法】
メール、電話、FAXにて「ご希望のイベント名」「日時」「お名前」「ご住所」」「ご連絡先」「参加人数」をお知らせください。(美術館受付にても申込可能です)
※お申し込みの方には、FAXまたはハガキまたはメールにてご案内をお送りします。
※お申し込み後、1週間を過ぎても確認のご案内が届かない場合は、お問い合わせください。
※9月12日(金)以降のキャンセルの場合はキャンセル料が必要となる場合があります。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗