1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国際マンガミュージアム
  5. 江戸からたどる大マンガ史展~鳥羽絵・ポンチ・漫画~

江戸からたどる大マンガ史展~鳥羽絵・ポンチ・漫画~

2015/11/14 ~ 2016/02/07


【京都国際マンガミュージアム】

京都国際マンガミュージアム

【作品画像】 ※全て京都国際マンガミュージアム所蔵
(1)
「浮世ハ夢だ夢だ」作者不詳 慶応期(1865-68)
(2)「八代目市川団十郎 行年三十二歳」作者不詳 嘉永7年(1854)
(3)「有が多気御代のかげ絵」歌川国利 年代不明


京都国際マンガミュージアムでは、所蔵する貴重なコレクションを通して日本のマンガの歴史をたどる「江戸からたどる大マンガ史展~鳥羽絵・ポンチ・漫画~」を開催します。

今や日本を代表する文化として世界に知られる存在となったマンガ。
そのマンガのはじまりについて諸説ありますが、この展覧会では、漫画は多くの人が親しむ大衆メディアであることを前提に、印刷出版文化が発達した江戸中期に生まれた「戯画」を出発点とし、明治・大正時代の錦絵やポンチ本、そして昭和初期の漫画雑誌にいたるまでの流れをたどります。
なかには、歌川国芳や河鍋暁斎といった、現代でも人気の浮世絵師による作品も登場します。

コミカルなキャラクターやオーバーな描写など、現代のマンガ表現や笑いのルーツが感じられるものも多数。日本の漫画がどのような足跡をたどり発展していったのか、その一端を探りながら、現代のマンガへのつながりを見出します。この機会にぜひご覧ください。

※この展覧会は前後期制です。会期中展示替がございます。
【前期】11月14日~12月27日/【後期】1月4日~2月7日


CHECK POINT

【関連イベント】特別ワークショップ 木版画で江戸戯画・年賀状をつくろう!

京都で120年以上続く老舗木版画工房・竹笹堂の職人さんのレクチャーで、江戸戯画の年賀状を制作します。
江戸時代の出版ブームを支え、たくさんの浮世絵や戯画を世に送り出した木版画の技を体験してみませんか?

日時:2015年11月28日(土)14:00~16:00
会場:京都国際マンガミュージアム 1階多目的映像ホール
講師:竹中木版・竹笹堂
料金:1,500円(材料費/ミュージアム入場料は別途必要です)
定員:30名(先着順/要申込)

《参加方法》
お電話(075-254-7414)またはミュージアムにて、必要事項(参加者氏名・年齢・電話番号)をお知らせの上、お申込ください。
材料費は当日イベント会場受付にてお支払いをお願いします。
※小学生以下のお子様は、保護者同伴にてご入場ください。
※彫刻刀、インクを使用します。汚れてもよい服装でお越しください。

※このワークショップは、竹笹堂で通常開催しているワークショップ料金とは異なります。

【関連イベント】講演会「江戸戯画と現代マンガ」

日時:2015年12月12日(土)14:00~16:00
会場:京都国際マンガミュージアム 3階研究室1
講師:清水勲氏(本展監修/漫画・風刺画研究家/日本漫画資料館館長)
料金:無料(ミュージアム入場料は別途必要です)
定員:50名(先着順/事前申込不要)

【関連イベント】ワークショップ「めざせマンガ博士!~江戸戯画からたどるマンガのひみつ~」

参加者に展覧会と連動した専用ミニブックを進呈します。
ミニブックに掲載されたクイズや作画を体験して、「マンガ博士」を目指しましょう!

日時:会期中の土・日・祝日 11:00~17:00
会場:京都国際マンガミュージアム 1階吹き抜け
料金:無料(ミュージアム入場料は別途必要です)
※事前申込不要

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗