CITY IN MEMORY 記憶の街

2014/03/01 ~ 2014/03/23


【京都市立芸術大学 ギャラリー@KCUA(アクア)】

京都市立芸術大学 ギャラリー@KCUA(アクア)

国内外の第一線で活躍するアートディレクター・アーティストを講師に招き、学生や若手芸術家のワークショップ・レクチャーを中心に行う若手芸術家育成プログラム「ARTIST WORKSHOP @KCUA」。その一環として開催されるアートプロジェクトです。

「CITY IN MEMORY」は、別府温泉を拠点に活動を行っているアートNPO「BEPPU PROJECT」の代表・山出淳也氏を講師に招き、12名の参加アーティスト自らが企画運営に携わりプロジェクトを作り上げます。

会場となる堀川団地は、戦後全国初の店舗付集合住宅として京都・堀川に生まれ、築60年以上の歴史を持ちます。今日町家をモデルに設計された個性的なこの団地は、多くの人にとって憧れの場所でした。しかし現在、時代の変化と共にその役割が変わりつつあります。

長い歴史を積み重ねたこの団地には、ささいな日々の生活の営みから、京都や日本の歴史といった大きな物語まで、様々な記憶が幾重にも重なっています。

プロジェクトに参加する12名のアーティストは、昨年10月より、人・場所そして京都という街が持つ物語を見つめ直す「記憶の街」というテーマのもと、団地に実際に滞在し、住民の方々と関わりながらいくつもの時間を見つめてきました。

今回の展示企画では、この堀川団地の中に、「記憶の部屋」と「記憶の倉庫」という2つの部屋を新たに創りだします。
ここには、団地に点在するいくつもの記憶たちが集められています。この2つの場を通して、この地がたどってきた歴史について改めて考えると同時に、あ る一室で過ごす時間がひとりひとりの特別な記憶に変っていくことでしょう。

ここでの体験が堀川団地の新たな記憶の1ページとして書き加えられ、それぞれの「記憶の街」へとつながっていきます。

※「記憶の部屋」は完全予約制の展示企画です(既に募集は終了しています)
※「記憶の倉庫」は予約不要で観覧可能です。
  詳細は下記基本情報、及び公式サイトにてご確認ください。
 

出展作家

野原万理絵/前川紘士/井上大輔/菊川亜騎/谷沢紗和子/谷本真理/朴星桓/矢津吉隆/AT PAPER(金 成基 /國政 聡志/中 望/三重野 龍)

会場・アクセス

堀川団地
〒602-8242 京都市上京区西堀川通り上長者町上る皀莢町287番地
※会場内に総合受付があります。

【市バス】9、12、50、系統にて「堀川中立売」下車、徒歩約3分
※駐車場はございません。お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用ください。


CHECK POINT

【関連企画】オープニングレセプション

日時:2014年3月1日(土)17:00~19:00
会場:堀川団地(同時期間開催の「WIM」との合同イベントです)

※3月23日(日)にもクロージングイベントが予定されています。
※また、期間中にはほかにも関連イベントが予定されています。詳細は公式サイトにてご確認ください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗