1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国立博物館
  5. 特別展覧会 修理完成記念「国宝 鳥獣戯画と高山寺」

特別展覧会 修理完成記念「国宝 鳥獣戯画と高山寺」

2014/10/07 ~ 2014/11/24


【京都国立博物館】

京都国立博物館

【作品画像】
(1)国宝 鳥獣人物戯画(甲巻)平安時代 《後期展示場面:11月5日~11月24日》(部分)
(2)国宝 鳥獣人物戯画(乙巻)平安時代 《後期展示場面:11月5日~11月24日》(部分)
(3)国宝 鳥獣人物戯画(丙巻)鎌倉時代 《前期展示場面:10月7日~11月3日》(部分)
(4)国宝 鳥獣人物戯画(丁巻)鎌倉時代 《前期展示場面:10月7日~11月3日》(部分)
(5)重要文化財 子犬 鎌倉時代《全期展示》
※全て 高山寺蔵


日本で最も有名な絵巻物のひとつであり、世界的にもマンガやアニメのルーツとして知られる国宝「鳥獣人物戯画」。その4年がかりで行われた全面修理完了を記念した特別展覧会です。

「鳥獣人物戯画」は平安時代から鎌倉時代にかけて制作されたといわれます。
特に、ウサギやサル、カエルなどの動物が遊び戯れる様子を描いた甲巻がよく知られていますが、その他にも牛や馬から麒麟や竜などの空想の生き物までを動物図鑑のように描いた乙巻、前半に人々・後半に擬人化した動物たちが勝負事に興じる様子を描いた丙巻、そして仏事や踊り、騎射などの中世の人々の暮らしや風俗を描いた丁巻があり、全4巻で構成されています。
絵巻物には珍しくストーリーや解説の文章(詞書/ことばがき)は一切ない点が特徴で、墨の線のみで生き生きと描かれた人々や動物たちの様子は、まるでアニメーションの一コマを見ているかのようです。
今回の特別展では、そんな「鳥獣人物戯画」を修理後初めて一挙公開。前後期に分け、全4巻に描かれた全場面を修復の過程や作業中の新発見とともに展示します。

また、「鳥獣人物戯画」を所蔵する高山寺についてもあわせて紹介します。高山寺は鎌倉時代の仏教宗派・華厳宗(けごんしゅう)の僧・明恵上人(みょうえしょうにん)ゆかりの古刹で、彼の豊かな教学により多彩な寺宝が残されました。人間だけでなく動物にも慈悲深く接したといわれる上人の影響か、動物に関する品々も多く伝えられています。今回は、明恵上人の肖像画や愛用の品、経典や仏画、絵巻など思想に関連する文化財を展示します。

時代を越えて「日本絵画史の傑作」と、それを守り伝えてきた寺院。その世界観と魅力を、この機会にご堪能ください。

※会期中、一部展示作品・場面の入れ替えがございます。
【前期】10月7日~11月3日/【後期】11月5日~11月24日

■ 展覧会公式ツイッター:@chojugiga_ten

■ 同時期開催:平成知新館オープン記念展「京へのいざない」(9月13日~11月16日)


CHECK POINT

【関連イベント】土曜講座

毎週土曜日に京都国立博物館の研究員さんや外部講師の方による展覧会や展示品の関連講座が開催されます。

会場:京都国立博物館 平成知新館 講堂
時間:毎週土曜日 13:30~15:00(内容は毎回異なります)
定員:200名
※聴講無料(ただし、展覧会の観覧券が必要です)
※事前申し込みは不要です。当日12:00より平成知新館1階で整理券が配布されます(先着順受付・定員に達し次第終了)

「鳥獣戯画と高山寺」展 関連土曜講座


・10月11日「明恵上人と高山寺の文化財」石塚晴通(北海道大学名誉教授)
・10月18日「高山寺の仏画」大原嘉豊(京都国立博物館 主任研究員)
・10月25日「鳥獣戯画の愉しさ-後世の画家に及ぼした影響-」狩野博幸(同志社大学教授)
・11月22日 京都ミュージアムズ・フォー連携講座
     「高山寺の版本-宋版を中心に-」赤尾栄慶(京都国立博物館 上席研究員)

【関連イベント】特別シンポジウム「鳥獣戯画を語る」

特別展にちなみ、「鳥獣人物戯画」をテーマにしたシンポジウムが開催されます。
京都国立博物館の研究員さんはもちろん、国内外からゲストを招き、講演やトークイベントが行われます。
※要事前申し込み

日時:2014年11月15日(土)13:00~17:00(2部制・途中休憩あり)
会場:京都国立博物館 平成知新館 講堂
定員:200名
料金:無料(ただし、展覧会の観覧券が必要です)

【申し込み方法】
往復はがきに「住所」「氏名」「年齢」「職業」「電話番号」を明記の上、
京都国立博物館「特別シンポジウム」係までお申し込みください。
※定員に達し次第締め切りとなります。
※往復はがき1枚につき、1名分のお申し込みとなります。

プログラムの詳細についてはこちら(公式ページ)

【関連イベント】シアター映像上映

会期中、平成知新館地下1階講堂では、鳥獣人物戯画全4巻を場面ごとに紹介する特別ハイビジョン映像番組が上映されます。
※講演会など、他のイベントの開催日は上映はお休みとなります。

日時:月曜日(休館日)以外の毎日 13:00~/14:00~/15:00~(各日3回)
上映時間:約38分
会場:平成知新館 地下1階 講堂(シアター)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗