1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 高麗美術館
  5. 朝鮮のやきものがたり 陶器から青磁・白磁へ―彼らの語る歴史とは

朝鮮のやきものがたり 陶器から青磁・白磁へ―彼らの語る歴史とは

2015/04/07 ~ 2015/07/26


【高麗美術館】

高麗美術館

今回の展覧会では、朝鮮半島の陶磁器を主人公に見立て、焼物が時代の変化にいかに対応していったのか、歴史から見た陶磁器のドラマを時代順に展示します。

古代、朝鮮半島では主に須恵器などの土器が作られてきましたが、その技術は高麗時代に青を基調にした青磁へと劇的な変化を遂げます。高麗青磁は朝鮮半島だけでなく中国各地で名品として高い評価を受けましたが、特に陶磁器の表面に彫細工を施した象嵌技法は世界最高峰とされます。この技の完成には、多くのドラマが隠されています。
その後朝鮮王朝時代に入ると、高度な青磁の技術を乗り越え、朝鮮半島を代表するもうひとつの陶磁器・白磁が登場します。その発展の過程にも、激動の東アジアの歴史が込められています。

展覧会では陶磁器の変遷と朝鮮半島の歴史を、作品ひとつひとつの美を通してご紹介します。この機会にぜひご高覧ください。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗