1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 高麗美術館
  5. 朝鮮のかわいい いれものたち展

朝鮮のかわいい いれものたち展

2011/04/02 ~ 2011/07/10


【高麗美術館】

高麗美術館


木や土などの自然素材で道具を生み出すという知恵は、人の歴史とともにあるものです。そしてその中で作られた「いれもの」は、実生活の必需品となっています。
特に、朝鮮の家屋には押し入れがないため、服や装飾品類を保管する箱などの調度品が発達し、室内を整え、より快適に過ごすための工夫がなされました。

また、朝鮮の寒冷な気候により発達したキムチなどの発酵食品を貯蔵するための甕(かめ)、調味料や薬味を入れる壺は欠かせないものでした。
用途に応じた様々な形や材質がみられ、機能的でありながら、部屋のしつらえにもあわせた装飾によって調和が保たれています。使い手の好みが反映され、大切に使い込まれたそれらには、ものだけでなく、人の想いまでそっとしまわれたかのようです。


この展覧会では、男性の文房具入れや女性が裁縫道具を入れた針箱、また野遊の際に使われた水筒や饌盒など朝鮮の人々が愛用した「いれもの」が一堂に会します。日々の暮らしに親しんだ、多彩でかわいい「いれもの」の魅力をお楽しみください。


CHECK POINT

【関連イベント1】ワークショップ 「韓紙(ハンジ)でかわいいいれものを作ろう」

韓紙であなただけの色彩豊かな筆箱を作りませんか?展覧会も、解説とともにご覧いただけます。

日時:5月21日(土) 6月18日(土) 13:00~16:00
講師:申英姫 氏(シン・ヨンヒ、韓紙工芸家)
会場:高麗美術館
参加費:3500円(材料費、入館料込)
定員:20名
持ち物:エプロン、はさみ、ハンドタオル(糊がついても良いもの)、持ち帰り用の袋
※事前の申込が必要です。高麗美術館研究所(075-494-2238)までお問合せください。(定員に達し次第、締め切ります)

【関連イベント2】参加型企画 「あなたなら何を入れますか」-使うことをイメージして、鑑賞の幅を広げてみませんか

展示品のうち、お好きな入れ物をひとつ選んで、何を入れるかあなたのアイデアをご提案ください。
優秀作には韓紙(ハンジ)のかわいい箱をプレゼント!
さらに、ご応募の皆様のなかから抽選で美術館のオリジナルグッズを進呈いたします。

日時:展覧会期間中
会場:高麗美術館展示室内

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗