1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都大学総合博物館
  5. 地の宝ー百年を越える眠りからさめる旧制三高・京都帝大時代の秘蔵鉱物コレクションー

地の宝ー百年を越える眠りからさめる旧制三高・京都帝大時代の秘蔵鉱物コレクションー

2014/10/29 ~ 2014/11/30


【京都大学総合博物館】

京都大学総合博物館

京都大学総合博物館には、1869(明治2)年設立の舎密局(せいみきょく)以来の伝統を持つ旧制第三高等学校(京都大学総合人間学部の前身)や、1897(明治30)年に創立された京都帝国大学理工科大学(現・京都大学工学部)以来の資料が保存されています。これらは、教育資料として、また研究資料として活用され、今に伝えられています。

今回、明治時代に収集された鉱物や鉱石の標本を新たに整理したところ、世界的にも第一級のコレクションであることが明らかになりました。
この展覧会では、100年以上の眠りから覚めた秘蔵コレクションを中心に展示します。
また、京都帝国理工科大学 採鉱治金学科 探鉱学第3講座の初代教授である比企 忠氏の鉱物標本室の一部を展示室内に再現するほか、元素の発見に関わった鉱物、また作家・宮沢賢治が作品中に用いた45元素とそれを含む鉱物の世界を紹介。あわせて、鉱物の結晶の形を表す結晶模型なども公開。
博物館における鉱物標本のあり方を展示を通して考えます。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗