1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 大西清右衛門美術館
  5. 平成27年度春季企画展「茶の湯釜の文様」

平成27年度春季企画展「茶の湯釜の文様」

2015/02/14 ~ 2015/06/28


【大西清右衛門美術館】

大西清右衛門美術館

【作品画像】
(1)狩野探幽下絵 芦鷺地文撫肩釜  二代大西浄清作 大西清右衛門美術館所蔵 浅野豪撮影 (前期展示)
(2)芦屋 山ニ鹿帆掛舟地文真形釜 大西清右衛門美術館所蔵 浅野豪撮影 (後期展示)


大西清右衛門美術館の平成27年度春季企画展では、茶の湯釜に描き出された「文様」に注目します。

釜肌(茶の湯釜の表面)に表す「文様」は、茶の湯釜の主要な装飾のひとつです。文様には絵画的な自然の風景や、植物、動物、幾何学文様など実にさまざまなものがあり、錆色の硬質な器物であるはずの茶の湯釜を、柔らかくも華やかにも印象付けます。

文 様は、釜師の手により、箆(へら)を使って鋳型に押し描かれます。その下絵となる図案は、釜師自ら、あるいは茶の湯釜の依頼主、ときには当時を代表する画 家が描くこともありました。その中には、江戸時代を代表する狩野派の絵師・狩野探幽や、竹内栖鳳、橋本関雪、そして東山魁夷など近現代を代表する日本画家 も含まれています。そしてそれらの図案の多くは、制作資料として今日まで大西家に大切に伝えられています。

今回の展覧会では、茶の湯釜に「描かれる」さまざまな文様を所蔵する数々の名品を通じてご紹介するとともに、茶の湯釜に文様を「描く」立場として守り伝えられた下絵や図案を展示します。
また、時の茶人や画家との交流を垣間見ることのできる書画作品もあわせてご覧いただきます。

※この展覧会は前後期制です。前期・後期で展示替がございます。
【前期】2月14日(土)~4月19日(日)/【後期】4月21日(火)~6月28日(日)


CHECK POINT

【関連イベント】第20回京都ミュージアムロード 関連企画
「第20回記念企画:学芸員によるギャラリートーク」

毎年春に開催されている「京都ミュージアムロード」の第20回開催を記念して行われる特別企画です。
大西清右衛門美術館の学芸員が展示解説を行います。

日時:2015年3月21日(土)11:00~/14:00~(約30分)
定員:各回15名
参加費:1,500円(入館料含)

※事前申込が必要なイベントです。詳細・申し込みは施設までお問い合わせください。
(2月21日(土)より電話受付・友の会会員は2月14日(土)より優先受付)

【関連イベント】京釜特別鑑賞茶会

館蔵品の茶道具を用い、大西清右衛門館長(当代)が席主をつとめる茶会。
席主解説のもと、実際に茶の湯釜を手に触れて鑑賞できます。

日時:2015年6月6日(土)10:00~/11:20~/12:40~/14:00~
参加費:一般 18,000円/友の会会員 15,000円(共に入館料含む)
定員:各席18名

※事前申込が必要なイベントです。詳細・申し込みは施設までお問い合わせください。
(2月21日(土)より電話受付・友の会会員は2月14日(土)より優先受付)

【関連イベント】京釜文化講演会「茶の湯釜に描く文様、描かれる文様」

大西清右衛門館長による、展覧会をより深く理解できる講演会です。

日時:2015年4月25日(土)13:30~15:00
講師:大西清右衛門(館長)
参加費:一般 3,000円/友の会会員 2,200円(共に入館料・呈茶含む)
定員:30名

※事前申込が必要なイベントです。詳細・申し込みは施設までお問い合わせください。
(2月21日(土)より電話受付・友の会会員は2月14日(土)より優先受付)

【関連イベント】京釜鑑賞会

学芸員の解説の下、大西家歴代の作品などを手にとって鑑賞できます。
10名以上で申し込みが可能です。詳細は施設までお問い合わせください。

参加費:一般 2,300円/学生 2,000円/友の会会員 1,500円(共に呈茶・入館料含む)

【関連イベント】親子で学ぼう!茶釜と体験茶会-茶の湯釜って、どんなもの?-

親子で参加できる体験茶会イベントです。
皆でお茶をたてて楽しくお茶会をしたり、大切に使われてきた茶の湯釜にもさわってみよう!

日時:2015年6月20日(土)13:30~
参加費:子ども 1,000円/保護者 1,500円(ともに入館料含む)
定員:15名

※事前申込が必要なイベントです。詳細・申し込みは施設までお問い合わせください。
(2月21日(土)より電話受付・友の会会員は2月14日(土)より優先受付)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗