1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 茶道資料館
  5. 平成27年新春展「茶箱を楽しむ」

平成27年新春展「茶箱を楽しむ」

2015/01/07 ~ 2015/04/05


【茶道資料館】

茶道資料館

点前に必要な茶道具をコンパクトに収納でき、携帯にも便利な茶箱は、千利休の時代から旅持ちの仕込み箱として用いられてきました。戦乱の世には陣中において、江戸時代には参勤交代の折に、さらには旅の道中、花見や紅葉狩り等、四季折々に人々は茶箱を携えて、行く先々で茶の湯を楽しんできました。

茶箱には、様々な趣向を凝らした諸道具が好みに応じて仕組まれ、それぞれに独自の世界が造り出されています。
また、茶箱には長らく定まった法式がなく、臨機応変に用いられてきましたが、裏千家の11代玄々斎によって「雪月花」の茶箱点前が考案され、新たな一面が加わりました。

2015年の新春展では、茶箱の他に茶籠、旅箪笥など、茶の湯に見られる仕込み箱の世界を紹介いたします。

※あわせて、併設展「季節の取り合わせ」を開催いたします。

※この展覧会は3期構成です。期間により展示品の入れ替えがございます。
【第1期】1月7日(水)~2月1日(日)
【第2期】2月3日(火)~3月1日(日)
【第3期】3月3日(火)~4月5日(日)


CHECK POINT

【関連イベント】初めての方のための茶道体験

展覧開会期中には、初心者の方を対象とした茶道体験コーナーを設けています。
講師によるわかりやすい指導のもと、椅子に座る「立礼(りゅうれい)」式にて行いますので、正座が苦手な方も安心です。
お菓子の頂き方やお茶の点て方・頂き方をこの機会に体験してみませんか?
展覧会の鑑賞とあわせ、茶道体験を通じて日本の文化を体感してください。

日時:会期中の開館日 10:00~/11:00~/13:00~/14:00~/15:00~(1日5回/約40分)
定員:各回1~12名
料金:無料(入館料のみ)
※1週間前までに、お電話にてご予約ください。(受付時間:9:00~17:00)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗