1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 文華祭 ―能を楽しむ特別企画― 詠み継がれる歌心 語り継がれる物語

文華祭 ―能を楽しむ特別企画― 詠み継がれる歌心 語り継がれる物語

2014/11/26 ~ 2014/11/30


浅山澄夫 能絵「葛城」

古の人は我国のことを「言霊幸ふ国」(言霊に宿る力によって幸せがもたらされる国)と呼んでいました。
神前で奏上される祝詞はもちろんですが、日々 発する言葉を大事に扱って来ました。
そのような中で詠まれた やまとうた(和歌) は、現代の我々が思う以上に大切な存在だったと言えるでしょう。
古人が詠んだ和歌を愛しみ、書に残し、歌に詠まれた情景や心に想いを馳せ、新たな歌に詠み込み、継承してきました。歌に詠まれた場面から物語を紡いだり、または物語の中に歌の情景を入れたり…能の物語もそのような形で発展し、文化として華を開きました。
私・浅山澄夫の能絵制作30周年・画業50周年を記念して、日本文化の集大成とも云える、魅力溢れる「能」を広く皆様に知って頂きたいと思い、この企画を立てました。    錦秋の古都、紅葉とともにハレの一日を楽しんで頂けましたら幸いに存じます。(浅山)


日本の伝統芸能「能」の世界を画題として研究し、1984年から能絵を描き続けている画家・浅山澄夫さんの個展。
能の各演目の世界観を、紋様や衣装の構成、独自の表現で描き出しています。
今回は能絵を始めて30年・画業50年の記念展として、国の登録有形文化財にも指定されている明治時代の建物を利用した「しまだい(嶋臺)ギャラリー」で開催します。
嶋臺は、御池通りに面して建つ、糸屋格子に白壁の美しい京町家。(明治16年築)敷地内に、酒店・絲店、そして土蔵(巽蔵)が立ち並び、かつては与謝蕪村や本居宣長、富岡鉄斎といった京都縁の文人たちも訪れたことがあるという歴史的な建物です。
会期中には作品展示のほか、関連イベントも多数開催。この機会にご高覧ください。
 

浅山 澄夫

スペイン遊学(古典画法の研究)を経て、「日本人である自分にしか表現できないもの」を求めて模索。1984年に丹波篠山にて能の『翁』と出会い、能絵作品を描き始める。
以来、南禅寺や野村美術館、東武デパート本展美術画廊など各地で個展を開催。2009年「班女」、2012年「石橋」がユネスコ・カードの絵柄に採用。出雲北島国造家、天河弁財天女社、元伊勢籠神社、廣田神社、八坂神社、清水寺にも作品を奉納している。

■ 公式サイト http://www.noh-e.com/
■ Facebookページ http://www.facebook.com/sumi369
 

会場・アクセス

嶋臺(しまだい)ギャラリー(西館)
〒604-0844 京都府京都市中京区御池通東洞院西北角
TEL: 075-221-5007/FAX: 075-861-3612
【地下鉄】東西線・烏丸線「烏丸御池」駅下車、1 番出口より徒歩 1 分
※館内はバリアフリー仕様ではありません。
※素足での入館はお断りいたします。靴下などをご準備ください。
※全館禁煙です。
※また、入館時には携帯電話・スマートフォンを消音設定にしてください(通話は屋外にてお願い致します)
 


CHECK POINT

【関連イベント】講演会・トークイベント

会場:しまだいギャラリー内 奥座敷(いずれも)
※畳の間での開催です。椅子席はございませんので、予めご了承ください。
※中学就学以下のお子様のご入室はお断りいたします。
※会場はバリアフリーとはなっておりません。

能と京の町衆


日時:2014年11月26日(水)10:15~11:00(受付10:00~)
講師:五島邦治氏(歴史学者/京都造形芸術大学客員教授)
定員:40名(先着順)
※聴講無料
※受講者の方には講演終了後に能絵ポスターをプレゼントします。

「江口」について-謡いと物語のお話し-


平家滅亡とともに没落し遊女となった女性・江口の君が普賢菩薩として顕現する、という能の演目「江口」。これについて能楽師にして能面作家でもある宇髙通成(みちなり)氏がお話します。
日時:2014年11月27日(木)16:30~17:30(受付16:00~)
講師:宇髙通成氏(能楽師)
定員:40名(先着順)
※聴講無料

【関連イベント】京ことば源氏物語―四帖「夕顔の巻」
女優・山下 智子 女史による女房語り

源氏物語の一篇「夕顔」は、能楽でもその優美さで人気の演目となっています。
今回は、女優・声優として活躍する山下智子さんが「女房語り(100年ほど前に京の町衆が用いた言葉)」で「夕顔」の物語を語ります。
美しい京ことばで語られる源氏物語の世界はどのような印象となるのでしょうか。

日時:2014年11月28日(金)15:00~17:00(受付14:30~)
語り手:山下智子氏(女優・声優)
料金:3,000円
定員:40名(要予約)
会場:しまだいギャラリー内 奥座敷
※畳の間での開催です。椅子席はございませんので、予めご了承ください。
※中学就学以下のお子様のご入室はお断りいたします。
※会場はバリアフリーとはなっておりません。

《申込・お問い合わせ》
紫苑語り会京都事務局
TEL:090-9043-1677/FAX:075-541-6041
※代表社名・参加希望人数・電話番号を添えてご連絡ください。
山下智子さん公式サイトからも申込可能です→【申込フォーム

【関連イベント】「能囃子の魅力」能楽囃子方によるコンサートとレクチャー

京都を拠点に活動している能楽囃子方によるコンサート。実力派奏者による演奏をぜひご体感ください。
また、演奏を聴くだけでなく、実際に楽器を手にとっての体験もできます。

日時:2014年11月29日(土)11:00~12:30(受付10:30~)
出演:森田保美(笛)/林大和(小鼓)/井林久登(大鼓)/井上敬介(太鼓)
※当初、出演予定の石井保彦氏(大鼓)は、都合により休演します。
代わりに井林久登氏が務めます。何卒ご了承下さいませ。

料金:2,000円
定員:50名(要予約)
会場:しまだいギャラリー内 奥座敷
※畳の間での開催です。椅子席はございませんので、予めご了承ください。
※中学就学以下のお子様のご入室はお断りいたします。
※会場はバリアフリーとはなっておりません。

《申込・お問い合わせ》
TEL:090-4297-6435
MAIL:zihuatanejo@i.softbank.jp(担当:林)

【関連イベント】葵上-内に秘めた女の情念
能楽師・松井美樹さんによる能「葵上」の仕舞とレクチャー

源氏物語でもよく知られるエピソードである「葵上」。
光源氏への激しい恋慕から、知らぬ間に生霊と成り果ててしまう六条御息所。彼女の心の内とは…?
女性能楽師・松井美樹さんがその内面を探ります。
当日には、鶴屋吉信による「葵上」をテーマにした創作和菓子付の呈茶もございます。
(協力・謡い:杉浦悠一郎)

日時:2014年11月30日(日)13:30~15:00(受付13:00~)
講師:松井美樹(能楽師)
料金:2,000円(薄茶・和菓子付)
定員:30名(要予約)
会場:しまだいギャラリー内 奥座敷
※畳の間での開催です。椅子席はございませんので、予めご了承ください。
※中学就学以下のお子様のご入室はお断りいたします。
※会場はバリアフリーとはなっておりません。

《申込・お問い合わせ》
MAIL::miki.20030517@gmail.com(松井美樹)

【関連イベント】お呈茶

日時:2014年11月29日(土)10:30~12:00/13:00~17:30
      11月30日(日)10:30~12:00/15:00~17:00
料金:一服700円(薄茶・鶴屋吉信製の和菓子付)
点て出し:吉祥天ノ会
※数量に限りがございます。お菓子がなくなり終了となります。
※混雑の具合によってはお時間を頂戴する場合もございます。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗