1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都高島屋 7階グランドホール
  5. ぼくらが日本を継いでいく-琳派・若冲・アニメ-

ぼくらが日本を継いでいく-琳派・若冲・アニメ-

2017/09/13 ~ 2017/09/25


【京都高島屋 7階グランドホール】

京都高島屋 7階グランドホール

琳派や伊藤若冲など日本画の世界と、鉄腕アトム、初音ミク、リラックマなど現代の人気キャラクターが融合した、新しい日本画展が京都髙島屋で開催!

これらの日本画とキャラクターの融合作品は、2015年に、優れた日本美術コレクションで知られる細見美術館の館長・細見良行さんの監修・各種染織作品の制作・販売を手掛ける「豊和堂」のアートディレクター山田晋也さんの企画で制作されました。
その始まりは「マンガやアニメも、戯画や絵巻など日本古来の絵画の流れを受けているともいえる。では、そのマンガやアニメを琳派の手法で描くとどうなるだろうか?」という考えから。制作された作品は同年に京都国際マンガミュージアムで開催された「琳派オマージュ展」などで展示され、大好評を得ました。

今回の展覧会では、細見美術館の所蔵品(俵屋宗達、鈴木其一、神坂雪佳、酒井抱一、酒井鶯蒲、伊藤若冲など)に着想を得て制作された2015年発表作品のほか、伊藤若冲の作品に着想を得て2017年に新たに制作された初公開作品を含め、35点を一堂に展観します。作品はすべて、豊和堂の絵師による肉筆画です。また、コラボレーション作品と併せてオマージュをささげる日本画作品の複製画も並べて紹介します。
時代を超えて融合し誕生した新たな世界観と、その世界に息づくキャラクターの表情、そして日本画に相通ずるマンガ・アニメの奥深い魅力をお楽しみください。

【作品画像】
(1)〈初音ミク×若冲鶏〉 illustration by iXima|©Crypton Future Media, INC. www.piapro.net piapro|© 細見美術館
(2)〈火の鳥×旭日に波濤〉©手塚プロダクション| ©細見美術館
(3)〈ブラック・ジャック×富士烏〉 ©手塚プロダクション| ©細見美術館
(4)〈リボンの騎士×東下り〉©手塚プロダクション| ©細見美術館
(5)〈リラックマ×軒端の梅〉©2017 San-X Co.,Ltd.All Rights Reserved|©芸艸堂  


CHECK POINT

【関連イベント】トークショー

日時:2017年9月13日(水)11:00~/14:00~(各回約30分)
講師:細見良行氏(細見美術館館長)
会場:展示会場内
料金:無料(事前申込不要)

【関連イベント】京銘菓〈真味会〉50周年特別企画「京菓子の“新魅”展」

「和菓子」「日本画」「マンガ・アニメ」が三位一体のコラボ!
琳派と日本画、マンガ・アニメが融合した掛軸作品にインスパイアされた創作和菓子を制作・展示します。
和菓子の制作は京都髙島屋で昭和42年に発起した和菓子の老舗店による組織〈真味会〉が担当。特別な京和菓子をこの機会にご覧ください。

会期:2017年9月13日(水)~19日(火)
会場:京都髙島屋1階 ゆとりうむ特設会場

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗