1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. アサヒビール大山崎山荘美術館
  5. 開館20周年記念「うつくしいくらし、あたらしい響き-クロード・モネ」

開館20周年記念「うつくしいくらし、あたらしい響き-クロード・モネ」

2016/09/17 ~ 2016/12/11


【アサヒビール大山崎山荘美術館】

アサヒビール大山崎山荘美術館

【作品画像】
(1)クロード・モネ≪睡蓮≫1907年 アサヒビール大山崎山荘美術館
(2)クロード・モネ≪エトルタの朝≫1883年 アサヒビール大山崎山荘美術館
(3)クロード・モネ≪テームズ川のチャリング・クロス橋≫1903年 吉野石膏株式会社(山形美術館に寄託)


アサヒビール大山崎山荘美術館は、今年20周年を迎えました。春期の絵画名品展、夏期の工芸名品展に続き、今回はコレクションの柱のひとつである印象派の巨匠クロード・モネの作品に焦点を当てます。

クロード・モネは1840年にフランスのパリに生まれ、ほどなく海辺の街ル・アーブルへ移り、そこで幼少期を過ごします。成長したモネは絵画を学ぶため再びパリに出ると、エトルタ、アルジャントゥイユ、イギリスのロンドンと創造の源泉を求め旅に明け暮れました。そしてようやく40代に入り、パリ近郊のジヴェルニーに居を定めました。

ジヴェルニーの自邸で、モネは絵を描くように庭を造ります。草木の配置や花の配合を細かく研究し、庭師を雇い、自身のイメージを現実の庭に再現したのです。庭で思索し平安を見出したモネは、庭の睡蓮を育てながら絵を描き続け、やがて睡蓮の絵に囲まれた部屋で人々が安らぎを感じることを期待しました。
アサヒビール大山崎山荘美術館が所蔵している《睡蓮》連作5点は、このジヴェルニーの庭で生まれた作品です。

2016年は奇しくもモネの没後90年にあたります。今回の展覧会では、アサヒビール大山崎山荘美術館が所蔵するモネ作品8点を一堂に公開するとともに、国内の美術館等から厳選された珠玉の作品をあわせた20点を展示。絵画の新しい時代を切り拓くとともに、庭を造り、食を楽しみ、美しい暮らしを追い求めたモネの作品と彼の生きた時代を振り返ります。

また、会期中は本館内の各展示室では常設展示として館蔵品から民藝運動ゆかりの名品をご紹介します。
20周年を迎え、未来に向けた新たな一歩を踏み出したアサヒビール大山崎山荘美術館。その節目となる記念すべき展覧会をぜひご高覧ください。

※会期中、一部展示替となる作品がございます。


CHECK POINT

【関連イベント】講演会

今回の展覧会にあわせ、特別講演会を開催します。
西洋美術史の研究のみならず広範な活動でその啓蒙・普及に多大な貢献をされてきた千足伸行氏、印象派絵画をはじめ多数の絵画修復を手がけてきた森直義氏、そしてアートと食の関係を中心とした展覧会企画や書籍で多方面から注目を集めるキュレイター・林綾野氏を講師に迎えます。

会場:アサヒビール大山崎山荘美術館 展示室2
料金:無料(ただし、美術館への入館料は別途必要です)
定員:各50名、要申込(先着順)

【1】日本からジヴェルニーへ:モネとその世界


日時:2016年9月24日(土)14:00~15:00
講師:千足伸行氏(成城大学名誉教授/広島県立美術館長)

【2】モネの技法


日時:2016年9月25日(日)14:00~15:30
講師:森 直義氏(修復家/森絵画保存修復工房代表)

【3】モネ 画家の愛した庭と食


日時:2016年10月2日(日)14:00~15:30
講師:林 綾野氏(キュレイター・アートライター)

申込み方法


(1)イベント番号・日時(2)参加者全員の氏名(3)代表者の住所(4)代表者の電話番号(5)代表者のFAX番号
以上を記入の上、返信可能なFAXまたは往復はがきにて
アサヒビール大山崎山荘美術館「イベント係」までお申込みください。

※申込は1回につき2名まで、中学生以上が対象です。
※往復はがきの場合は、参加希望日の1週間前必着となります。
※電話・メールでの受付は行いません。
※定員に達し次第締切となります(美術館HPにてお知らせいたします)

【関連イベント】アサヒ ラボ・ガーデン提携企画
レクチャー「クロード・モネとうつくしいくらし」

日時:2016年11月5日(土)14:00~15:00
会場:アサヒ ラボ・ガーデン
※JR「大阪」駅・各線「梅田」駅最寄
※アサヒビール大山崎山荘美術館での開催ではございませんので、ご注意ください。
講師:アサヒビール大山崎山荘美術館 学芸員
参加費:無料
定員:40名 (要申込/抽選)
※こちらの申込みは、アサヒ ラボ・ガーデンにお問い合わせください。(10月上旬より受付)
イベント詳細ページ

【関連イベント】ギャラリートーク

アサヒビール大山崎山荘美術館の学芸員が、展示の見どころを解説します。

日時:会期中の第2・第4土曜日(9月24日・12月10日を除く)14:00~14:30
会場:アサヒビール大山崎山荘美術館 展示室
料金:無料(ただし、美術館への入館料は別途必要です)
※事前申込不要

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗