1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都市歴史資料館
  5. 愛宕信仰と山麓の村

愛宕信仰と山麓の村

2014/02/01 ~ 2014/04/23


【京都市歴史資料館】

京都市歴史資料館

【作品画像】(1)写真:愛宕神社石段脇にある宿坊長床坊の銘を刻む石燈籠(2)愛宕権現御札版木(個人蔵)(3)愛宕山御札

「火伏せ」(火災避け)の信仰として名高い愛宕信仰。
もとは京都の愛宕山にある愛宕神社(古くは愛宕権現、または白雲寺と呼ばれた)から発祥したもので、中世には既に盛んとなっていました。江戸時代には修験者たちによって全国各地に広まり、現代でも京都の家庭や店の台所にはそのお札が貼られているのを見ることができます。
また、愛宕詣を目的にした「愛宕講」という集まりは、現代の京都でも活発に行われています。

今回の展覧会では、愛宕信仰とその核となる愛宕神社を支えた膝元の村落(水尾・樒原・越畑)に焦点を当て、約50点の資料と写真パネルを通し、愛宕信仰と山麓の村々の関わりを探ります。


CHECK POINT

【関連イベント】展示解説

日時:2014年2月20日(木)、3月20日(木)、4月17日(木) 各日14:00~(30分程度)
※事前申込不要・参加無料

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗