1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 浅山澄夫 能絵作品展 −Goldに彩られる物語世界−

浅山澄夫 能絵作品展 −Goldに彩られる物語世界−

2013/11/29 ~ 2013/11/30


【作品画像】浅山澄夫《江口》

時代は変わり、情緒性も失われつつありますが、物語を紐説いた時に触れる思いは今も変わりません。
今年は能の大成者・世阿弥の生誕650年です。
能をご覧になった事の無い方もよくご存じの方も能絵を通して、古の物語を味わってみませんか。(浅山)


日本の伝統芸能「能」の世界を画題として研究し、1984年から能絵を描き続けている画家・浅山澄夫さんの個展。
能の各演目の世界観を、紋様や衣装の構成、独自の表現で描き出しています。
会場は江戸中期の儒者・皆川淇園(みながわきえん)の学問所跡に建てられた数寄屋造の邸宅です。
日本の伝統美を感じさせる空間で、能の美意識と世界観をじっくりと絵を通してお楽しみください。

 

浅山澄夫 プロフィール

スペイン遊学(古典画法の研究)を経て、「本陣である自分にしか表現できないもの」を求めて模索。1984年に丹波篠山にて能の『翁』と出会い、能絵作品を描き始める。
以来、南禅寺や野村美術館、東武デパート本展美術画廊など各地で個展を開催。2009年「班女」、2012年「石橋」がユネスコ・カードの絵柄に採用。出雲北島国造家、天河弁財天女社、元伊勢籠神社、廣田神社、八坂神社、清水寺にも作品を奉納している。
■ 浅山澄夫ホームページ「能絵手鑑」 http://www.noh-e.com/

会場・アクセス

有斐斎 弘道館
602-8006 京都市上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524-1
TEL 075-441-6662
【地下鉄】烏丸線「今出川」駅、または「丸太町」駅下車、徒歩8分


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗