1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国際マンガミュージアム
  5. 漫画家生活50周年記念 青池保子 華麗なる原画の世界 ~「エロイカ」から「ファルコ」まで~

漫画家生活50周年記念 青池保子 華麗なる原画の世界 ~「エロイカ」から「ファルコ」まで~

2014/11/01 ~ 2015/02/01


【京都国際マンガミュージアム】

京都国際マンガミュージアム

【作品画像】(1)「エロイカより愛をこめて」 (2)「イブの息子たち」 (3)「アルカサル-王城-」 © 青池保子/秋田書店

シリアスな歴史ロマンから、美形の男たちが織り成すアクションコメディまで、多彩な作品で少女マンガの新境地を切り拓いてきた漫画家・青池保子氏。そんな氏の画業50周年を記念した企画展です。

1976年に連載を開始し中断を挟みながら現在まで長期連載されている大ヒット作品「エロイカより愛をこめて」はもちろん、デビュー初期の作品から、出世作となった「イブの息子たち」、2014年冬に宝塚歌劇団(星組)にて舞台化される「アルカサル-王城-」、そして現在連載中の「修道士ファルコ」など、青池の代表作の原画総数約300点が一堂に公開されます。
また、連載当時のマンガ雑誌などの関連資料もあわせて展示されます。

青池氏にとっても初となる大々的な個展です。
世代を越えて多くの人々に愛され続けている青池作品の魅力を、この機会にご堪能ください。

※会期中、展示替がございます(12月中旬ごろ予定)


CHECK POINT

【関連イベント】青池保子サイン会

日時:2015年1月17日(土)13:00~16:00
会場:京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
定員:100名(先着順)
※事前申込不要
※当日イベント会場内特設ショップにて関連書籍を購入の方に、10:00より整理券を配布します。

青池保子 プロフィール

山口県出身。1963年、15歳の若さで『りぼん』にて「さよならナネット」でデビュー。以降『少女フレンド』にて学園ものを中心に執筆していたが、1976年に『月刊プリンセス』(秋田書店)にて歴史上の著名人が次々と登場し、当時の時事ネタも交えたドタバタコメディ「イブの息子たち」を連載し、新境地を開く。同年、男たちの戦いをテーマにしたシリアス&コミカルなスパイアクション「エロイカより愛をこめて」を連載開始。同作は一時中断もあったが1995年にシリーズ再開し現在まで続く大ヒット長編作品となっている。現在『プリンセスGOLD』にて「修道士ファルコ」を連載中。2014年12月には、スペイン・カスティリア王国のドン・ペドロ王を題材にした歴史ロマン作品「アルカサル-王城-」が、宝塚歌劇団により舞台化される。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗