1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. タンブルウィード - 辻(つむじ)

タンブルウィード - 辻(つむじ)

2015/01/16 ~ 2015/02/01


2013年12月にドイツのミュンヘン市を中心に活動している仲島香のキュレーションにより、同市で開催された「TUMBLEWEED」展。TUMBLEWEED(タンブルウィード)とは、西部劇に登場する風に乗り地面を転がり成長していく草の塊のことです。さまざまなメディアを駆使するアーティストの作品が展示されたこの展覧会は、タンブルウィードのように、軽やかでフレキシブルなメディアの相互交換を通して生まれる新たなアートの可能性を模索することをコンセプトとしています。展覧会は、その後展示内容や参加アーティストを変えて各地に展開していきました。

そして今回、ホテル・アンテルーム京都内のギャラリー9.5にて、「タンブルウィード-辻(つむじ)-」が開催されます。
京都駅南側に位置する元学生寮の建物を改築したホテル アンテルーム京都。街がもつ〈静〉のイメージとは対照的に、ホテルという場所では、訪問者が行き交い、束の間を過ごす〈動〉の時が絶えず流れます。
そこを会場に開催される「タンブルウイード」展では、この新旧・静動という対極要素の交わりから着想を得て、人々や物事の動線が絡み合う場所「辻(つむじ)」をタイトルにしました。展示された作品たちが共存・共振することで創造する、独自の空間をお楽しみください。
 

参加アーティスト

ティム・ヴォルフ/カルト・オジャベー/岡本愛子/加古智子/小西潤/竹内美玲/仲島香(キュレーター)/マーティン・ハスト/シュテファン・マルクス
 

会場・アクセス

ホテル アンテルーム京都 ギャラリー9.5
〒601-8044 京都府京都市南区東九条明田町7
【JR】「京都」駅下車、八条東口より徒歩15分
【地下鉄】烏丸線「九条」駅下車、徒歩8分

■ 展覧会公式ページ:https://tumbleweedexhibition.wordpress.com/


CHECK POINT

【関連イベント】アーティストトーク

国立民族学博物館より柳沢英輔氏をゲストに迎え、音の世界から探る土地の秘密のお話を伺います。
アートで都市と関わろうとする「タンブルウィード」展と比較して、地域の秘密を見つける楽しみをお伝えします。

日時:2015年2月1日(日)14:00~
会場:ホテルアンテルーム京都 ギャラリー9.5(展示会場)
料金:カンパ制

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗