1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 美術館「えき」KYOTO
  5. 西洋近代美術にみる 神話の世界

西洋近代美術にみる 神話の世界

2019/10/18 ~ 2019/11/17


【美術館「えき」KYOTO】

美術館「えき」KYOTO

人々はなぜ、神話の世界に魅了されるのでしょう。

ギリシャ・ローマ神話は、ルネサンス期以降、古典を教養としていた宮廷人や君主たちに愛され、宮殿や邸宅を飾る美術品の主題として人気を誇りました。市民階級が主役となる近代の社会とその芸術においても、時代の新しい息吹を吹き込まれながら生きつづけます。

18世紀後半からは遺跡発掘の成果によって古代ギリシャ・ローマの偉大さが再認識され、考古学的興味の基に古典主題を表現する作品が数多く制作されました。19世紀の美術アカデミーやサロンでは歴史や聖書と並んで最も正統な主題の一つとされ、前衛美術が興隆する19世紀末以降もインスピレーションの源として多くの作家を魅了します。

この展覧会では、18世紀半ばから20世紀にかけての作家を取り上げ、ギリシャ・ローマ神話や古典古代を主題とする作品を展覧します。コロー、ロダン、ルノワール、ローランサン、ピカソ、デルヴォーなどの、神々や神話的な情景を表した絵画、彫刻、版画の数々をご覧ください。


CHECK POINT

【関連イベント】ギャラリー・トーク

日時:2019年11月3日(日・祝)11:30~/14:30~(各回約30分)
講師:佐藤聖子氏(群馬県立近代美術館 学芸員)
料金:無料(事前申込不要/美術館入館券は別途必要です)
※マイクを使用し、会場内を移動しながら解説いたします。
※混雑した際は、入館制限をさせていただく場合がございます。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗