1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 高麗美術館
  5. コレクション名品展Ⅱ 朝鮮の絵画と仏教美術

コレクション名品展Ⅱ 朝鮮の絵画と仏教美術

2013/06/08 ~ 2013/08/11


【高麗美術館】

高麗美術館

コレクション名品展の第2弾では、仏教絵画を中心とした朝鮮絵画と仏像や金工品の名品をご紹介します。

仏画では鮮やかな朱色の麻地が美しい「熾盛光如来降臨図」(「隆慶三年」1569年)をはじめ、十数年ぶりの公開となる「出山釈迦図」(伝 金弘道画 18世紀)や銘文で年代が特定できる意味でも貴重な「青銅銀入絲鳳凰文香垸」(「大定四年」1164年)をご紹介します。
また、細密な筆使いで輪廻転生のイメージを描いた「十王図」や禅の境地をあっさりシンプルなタッチで描いた「十牛図」、素朴な筆致で描いた伝統画詩意図「清明(杜牧)」「楓橋夜泊(張継)」等の朝鮮絵画も紹介します。
この他にも、「金銅八角舎利容器」(「至治三年」1323年)などの高麗時代の仏教儀式具や、統一新羅高麗・朝鮮時代の仏像と高麗時代のやきもの、青磁もあわせて展示します。
今回展示する朝鮮の絵画と仏教美術から、その時代に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
CHECK POINT

【関連イベント】講演会「朝鮮の絵画と仏教美術」

全羅南道 無為寺(ムウィサ)極楽殿壁画にみる阿弥陀の浄土


講師:西垣 安比古 先生(京都大学大学院教授)
日時:2013年6月29日(土お)14:00~15:30
会場:高麗美術館マダン(加茂川中学校前、堀川通り西南角)
定員:50名(事前申込制)
参加費:1,000円(入館料含む)

高麗時代の水瓶(浄瓶)― 菩薩の持物から供養具へ ―


講師:河田 貞 先生(奈良国立博物館名誉館員)
日時:2013年7月20日(土)14:00~15:30
定員:50名(事前申込制)
参加費:1,000円(入館料含む)

※参加には事前申込が必要です。詳細・お申込みは高麗美術館研究所(TEL 075-494-2238)までご連絡ください。
※参加者にはもれなく、高麗美術館オリジナル・クリアファイルと次回展の招待券をプレゼントします。

【関連イベント】ワークショップ「初心者向け軸物+箱物の取り扱い方講習会」

軸装絵画のかけ方や桐箱への陶磁器の収め方など古美術作品の取り扱いについての講習会です。
初心者の方にも、担当学芸研究員がやさしくお教えします。

日時:2013年8月3日(土)14:00~16:00
定員:10名(事前申込制)
※参加には事前申込が必要です。詳細・お申込みは高麗美術館研究所(TEL 075-494-2238)までご連絡ください。
※参加者にはもれなく、高麗美術館オリジナル・クリアファイルと次回展の招待券をプレゼントします。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗