1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2016 SPRING

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2016 SPRING

2016/03/05 ~ 2016/03/27


2010年から毎年開催されている国際舞台芸術フェスティバル「KYOTO EXPERIMENT」。日本国内はもちろん、世界各国から先鋭的な作品や気鋭のアーティストが京都に集結し、最先端の舞台芸術を披露します。

第6回目となる今年2016年は、通常とは異なり春と秋の2回開催。
春季開催の今回は、オープンしたばかりの新会場「ロームシアター京都」を中心に、国内外から今注目の13組のアーティストを迎え、演劇やダンスはもちろん、美術、音楽、デザイン、建築にまたがる11の実験的作品が京都に集います。
参加アーティストは皆、今後の舞台芸術界に名を馳せるであろう第一人者ばかり。妥協することなく新たな表現を求め続けるその精神には、見る側も大いに刺激となるはずです。同時に、彼らに続く新たな才能によってもたらされる大胆な思考や批評に満ちた企みには、“未知との遭遇”の興奮が宿ります。

公式プログラムのほかにも、フリンジプログラムや関連企画、提携イベントが同時期に多数開催されます。
街を歩けばどこかで必ず舞台芸術に出会える京都の春を、ぜひお楽しみください。
 

主な会場(公式プログラム・ショーケース)

ロームシアター京都京都芸術センター  / 京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)京都府立府民ホール“アルティ”京都国立近代美術館 ほか

※関連企画によっては上記以外の会場での開催もございます。詳細は公式サイトにてご確認ください。
 

関連イベント

フリンジ企画「オープンエントリー」
提携プログラム 悪魔のしるし「搬入プロジェクト―京都・岡崎計画―」


CHECK POINT

公式プログラム(公演)

プログラムにより上演日時・会場・料金は異なります。
詳細は公式サイトにてご確認ください。

料金


※各タイトルに併記のマークを参照してください
※当日券は下記料金+500円(高校生以下は下記と同額/ペアは取り扱いなし)

一般:☆2,500円/★3,500円/○3,000円
学生・ユース(25歳以下):☆2,000円/★3.000円/○2,500円
シニア(65歳以上):☆2,000円/★3,000円/○2,500円
高校生以下:☆★○1,000円
ペア(前売のみ):☆4,500円/★6,500円/○5,500円

☆【ダンス】ダヴィデ・ヴォンパク(フランス・モンペリエ)
『渇望』※日本初演


日時:3月5日(土)18:00~/3月6日(日)20:00~/3月7日(月)20:00~
会場:ロームシアター京都 ノースホール
※12歳未満のお子様は保護者の同伴が必要です
※自由席
詳細はこちら

★【演劇】地点(京都)
『スポーツ劇』※新作


日時:3月5日(土)20:00~/3月6日(日)18:00~
会場:ロームシアター京都 サウスホール
※指定席
詳細はこちら

☆【ダンス】チョイ・カファイ(シンガポール&ベルリン)
『ソフトマシーン:スルジット&リアント』


日時:3月11日(金)19:30~/3月12日(土)15:00~※/3月13日(日)19:00~
会場:京都芸術センター 講堂
※12日(土)は公演後にポスト・パフォーマンス・トークを開催
※英語など外国語での公演です(日本語での逐次通訳・字幕有り)
※自由席

《同時開催》展示「ソフトマシーン」3月5日(土)~13日(日)
 会場:京都芸術センター フリースペース(会期中無休・入場無料)

詳細はこちら

★【演劇】松本雄吉×林慎一郎(大阪&豊中)
『PORTAL』※新作


日時:3月12日(土)19:00~/3月13日(日)15:00~※
会場:ロームシアター京都 サウスホール
※13日(日)は公演後にポスト・パフォーマンス・トークを開催
※指定席
詳細はこちら

★【ダンス】大駱駝艦・天賦天式(東京)
『ムシノホシ』


日時:3月16日(水)19:00~/3月17日(木)15:00~※
会場: 京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)
※17日(木)は公演後にポスト・パフォーマンス・トークを開催
※未就学児の入場は不可
※指定席
詳細はこちら

○【演劇】チェルフィッチュ(日本)
『部屋に流れる時間の旅』※新作・世界初演


日時:3月17日(木)20:00~/3月18日(金)20:00~/3月19日(土)15:00~、20:00~/3月20日(日)12:00~、17:00~/3月21日(月)12:00~、17:00~※
会場:ロームシアター京都 ノースホール
※21日(月)17:00~の回は公演後にポスト・パフォーマンス・トークを開催
※自由席
詳細はこちら

○【ダンス】トリシャ・ブラウン・ダンスカンパニー(アメリカ・ニューヨーク)
『Trisha Brown:In Plain Site』※日本初演


日時:3月19日(土)19:00~/3月20日(日)19:00~/3月21日(月)19:00~※
会場:京都国立近代美術館 1階 ロビー
※21日(月)は公演後にポスト・パフォーマンス・トークを開催
※客席なし
詳細はこちら

☆【演劇】マヌエラ・インファンテ/テアトロ・デ・チレ(チリ・サンティアゴ)
『動物園』※日本初演


日時:3月25日(金)20:00~/3月26日(土)20:00~※/3月27日(日)17:00~
会場:京都芸術センター 講堂
※26日(土)の公演後にポスト・パフォーマンス・トークを開催
※開演後10分を過ぎると入場不可
※スペイン語での公演です(日本語字幕有り)
※自由席
詳細はこちら

○【音楽・パフォーマンス】足立智美×contact Gonzo ※新作・世界初演


日時:3月26日(土)14:00~/3月27日(日)14:00~※
会場:京都府立府民センター アルティ
※27日(日)の公演後にポスト・パフォーマンス・トークを開催
※高電磁波が出る舞台美術を使用。大きな音が出る可能性があります
※自由席
詳細はこちら

★【ダンス】ボリス・シャルマッツ / ミュゼ・ドゥ・ラ・ダンス
『喰う』※日本初演


日時:3月26日(土)17:00~※/3月27日(日)14:00~※
会場:京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)
※各回の公演前にプレ・パフォーマンス・トークを開催
※未就学児の入場は不可
※開演後の途中入場は不可
※客席なし
詳細はこちら

公式プログラム(その他)

【Reserch Project】reserchlight『河童よ、ふたたび』


デザインチーム「UMA/design farm」と建築ユニット「dot architects」が取り組むリサーチプロジェクト。KYOTO EXPERIMENTのメイン会場2箇所が集まる岡崎地域にもし河童がいたとしたら…という前提の下、現代の街から失われたものを見出すことを試みます。京都芸術センター、ロームシアター各会場でそれぞれ異なる視点からの展示・発表が行われます。

日時:3月5日(土)~27日(日)10:00~20:00
会場:京都芸術センター ギャラリー北・南/ロームシアター京都 ローム・スクエア(中庭)
※会期中無休・入場無料
※会期中には会場にてさまざまな催しが行われます。詳細は公式サイトでご確認ください。
詳細はこちら

ショーケース『Forecast』

公式プログラムの公演とは異なる視点で同時代の舞台表現を紹介するショーケース形式の上演プログラム。外部から招いた専門家がキュレーションし、日本の新進アーティストの作品をご紹介します。

《料金》
一般:2,500円
ユース(25歳以下)・学生/シニア(65歳以上): 2,000円
高校生以下:1,000円
※当日券は+500円(高校生以下除く)

詳細はこちら

あごうさとしプログラム


日時:3月20日(日)13:00~/3月21日(月)15:30~
会場:京都芸術センター 講堂

《上演作品》
岩渕貞太×八木良太「RECORDS」/辻本佳「Field Pray #2 擬態と遡行」/あごうさとし「―純粋言語を巡る物語―バベルの塔Ⅱ」

国枝かつらプログラム


日時:3月20日(日)16:00~/3月21日(月)13:00~
会場:京都芸術センター フリースペース

《上演作品》
小金井健人「CLOSED ANIMA」/田村友一郎「D.H.L」/梅田哲也「COMPOSITE」

フリンジ企画「オープンエントリー作品」

KYOTO EXPERIMENTと同時期に京都で開催される舞台公演やアートイベントを一挙紹介!
今回は過去最高の45作品が集まりました。
公式プログラムとあわせて楽しめる企画が満載です。
街を歩けばどこかで必ず何かに出会える、そんな京都の春をお楽しみ下さい。

対象期間:2016年3月5日(土)~3月27日(日)
※開催日・内容・会場などはイベントにより異なります。詳細は企画ページ、および各イベントのページをご確認ください。
詳細はこちら

関連イベント・提携プログラム

【関連イベント】
KYOTO EXPERIMENT×舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)
公開シンポジウム


日時:3月20日(日)《シンポジウム1》10:00~/《シンポジウム2》13:30~15:30
会場:元・立誠小学校
料金:500円(予約不要)
詳細はこちら

【提携プログラム】ロームシアター京都オープニング事業
搬入プロジェクト―京都・岡崎計画


KYOTO EXPERIMENT 2014 にも参加した「悪魔のしるし」の代表作『搬入プロジェクト』をロームシアター京都プロデュースで開催。会場ギリギリサイズの巨大な物体を京都市内の大学生とともに設計。当日会場に居合わせた人とともに搬入作業を行います。
搬入後はKYOTO EXPERIMENT 2016 SPRING 開催期間中、ロームシアター京都で展示されます。

日時:《搬入本番》3月5日(土)15:00~/《物体展示》3月6日(日)~27日(日)
会場:ロームシアター京都
料金:無料(予約不要)
詳細はこちら

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗