1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2014

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2014

2014/09/27 ~ 2014/10/19


2010年から毎年開催されている国際舞台芸術フェスティバル「KYOTO EXPERIMENT」。日本国内はもちろん、世界各国から先鋭的な作品や気鋭のアーティストが京都に集結し、最先端の舞台芸術を披露します。

第5回目となる今回は、日本(京都・大阪・横浜・秋田)、アメリカ(ニューヨーク)、ドイツ(ベルリン)、フランス(パリ)、アルゼンチン(ブエノスアイレス)から集った11組のアーティストによる公式プログラムを中心に、23日間に渡り様々なイベントが開催されます。
内容は演劇にダンス、パフォーマンスにインスタレーションによる展覧会と実に多彩。会場も、京都芸術センターや元・立誠小学校など元校舎を利用した舞台から、プロサッカークラブ「京都サンガF.C.」が本拠地を置いているスタジアムまで幅広く、その時・その場所だけの意欲的な作品が楽しめます。

公式プログラムのほかにも、フリンジプログラムや関連企画、提携イベントが同時期に多数開催されます。
街を歩けばどこかで必ず舞台芸術に出会える京都の秋を、ぜひお楽しみください。

■ 関連ページ:【特集】泊まってめぐって楽しむ KYOTO EXPERIMENT 2014
→ 舞台芸術を楽しむ京都の旅を、KYOTO EXPERIMENTと京都で遊ぼうART・STAYのコラボレーションで提案!会場にも程近いおすすめのゲストハウスや、1泊2日で楽しめるおすすめプログラムなどをご紹介しています。
 

主な会場(公式プログラム)

京都芸術センター元・立誠小学校京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)京都府立府民ホール“アルティ”西京極スタジアム(西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場)Gallery PARC ほか

※関連企画によっては上記以外の会場での開催もございます。詳細は公式サイトにてご確認ください。
 

関連イベント

フリンジ企画「オープンエントリー」作品
フリンジ企画「使えるプログラム」

同時期開催イベント

ニュイ・ブランシュKYOTO 2014(アンスティチュ・フランセ関西ほか)
hyslom展覧会「美整物ー<例えば>を巡る」(京都芸術センター)


CHECK POINT

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2014 公式プログラム

【演劇】ティナ・サッター/ハーフ・ストラドル
『House of Dance』※日本初演


公演日:2014年9月27日(土)~30日(火)
会場:京都芸術センター フリースペース
詳細はこちら

【パフォーマンス】高嶺格
『ジャパン・シンドローム~step.3 “球の外側”』※新作(共同製作)・世界初演


公演日:2014年9月27日(土)~29日(月)
会場:元・立誠小学校 講堂
詳細はこちら

【演劇】村川拓也
『エヴェレットゴーストラインズ』※新作(共同制作)・世界初演


公演日:2014年10月2日(木)~5日(日)
会場:京都芸術センター 講堂
詳細はこちら

【ダンス】ルイス・ガレー
『マネリエス』 『メンタルアクティヴィティ』※日本初演


公演日:『マネリエス』2014年10月4日(土)・5日(日)
    『メンタルアクティヴィティ』10月9日(木)~11日(土)
会場:『マネリエス』京都芸術センター フリースペース
   『メンタルアクティヴィティ』京都芸術センター 講堂
詳細はこちら

【演劇】She She Pop
『春の祭典-She She Popとその母親たちによる』※新作(共同製作)・日本初演


公演日:2014年10月4日(土)・5日(日)
会場:京都府立府民ホール“アルティ”
詳細はこちら

【演劇】木ノ下歌舞伎
『三人吉三』※新作(共同製作)・世界初演


公演日:2014年10月11日(土)・12日(日)
会場:京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)
詳細はこちら

【パフォーマンス】contact Gonzo
『xapaxnannan(ザパックス・ナンナン):私たちの未来のスポーツ』※新作(共同製作)・世界初演


公演日:2014年10月15日(水)
会場:西京極スタジアム(西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場)
詳細はこちら
《関連イベント》展覧会:contact Gonzo「《黒い家》の壁」(Gallery PARC)

【演劇】悪魔のしるし
『わが父、ジャコメッティ』※新作(共同製作)・関西初演


公演日:2014年10月16日(木)~19日(日)
会場:京都芸術センター 講堂
詳細はこちら


【ダンス】フランソワ・シェニョー&セシリア・ベンゴレア『TWERK』※関西初演


公演日:2014年10月18日(土)・19日(日)
会場:京都府立府民ホール“アルティ”
詳細はこちら

【演劇】地点
『光のない。』※関西初演


公演日:2014年10月18日(土)・19日(日)
会場:京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)
詳細はこちら

【展示&パフォーマンス&音楽】金氏徹平
『四角い液体、メタリックなメモリー』※新作(琳派400年記念祭関連事業)


展覧会:2014年10月4日(土)~11月3日(月・祝)
ライブペインティング「トレースのヨーカイ」:2014年10月4日(土)
ライブ「ミュージックのユーレイ」:2014年10月11日(土)
パフォーマンス「レクチャーのオバケ」:2014年10月18日(土)
クロージングパーティー「パーティーのマボロシ」:2014年11月3日(月・祝)
会場:京都芸術センター ギャラリー北・南
詳細はこちら

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2014 フリンジ企画

オープンエントリー作品


KYOTO EXPERIMENT 2014と同時期に京都で開催される舞台公演やアートイベント25作品がエントリー!
公式プログラムとあわせて楽しめる企画が満載です。
街を歩けばどこかで必ず何かに出会える、そんな京都の秋をお楽しみ下さい。

対象期間:2014年9月27日(土)~10月19日(日)
※開催日・内容・会場などはイベントにより異なります。詳細は企画ページ、および各イベントのページをご確認ください。
オープンエントリー作品(25作品)・会場一覧

使えるプログラム


演出家・羽鳥嘉郎の企画立案で行われるフリンジ企画。
普段の会話においても「劇的」「逆転劇」といったように「劇」という言葉はしばしば用いられます。
この「劇」という言葉の本来の姿は何なのでしょうか?それはいったい何でできているのでしょうか?
このプログラムでは「劇は使える」をコンセプトに、そんな「劇」そのものの意味や「使える」とはどういうことかを企画を通して考えていきます。
企画にはそれぞれ多彩な分野のゲストが参加。昨年から始まりKYOTO EXPERIMENTの中でも異彩を放つユニークなプログラムです。ぜひご参加下さい。

プログラムの詳細はこちら(特設サイト)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗