1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 細見美術館
  5. レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON

レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON

2019/08/27 ~ 2019/10/20


【細見美術館】

細見美術館

近年、欧米のコレクターによる日本美術の里帰り展がしばしば開催され、海を渡った名品たちと再会する機会が増えてきました。特に19世紀の欧米で美術工芸の世界に多大な影響を与えた浮世絵には海外の愛好家も多く、それぞれの特徴あるコレクションは私たちの眼を楽しませてくれます。

今回の展覧会では、パリ在住のポーランド人コレクター、ジョルジュ・レスコヴィッチ氏の浮世絵コレクションをご紹介します。レスコヴィッチ氏は日本でも人気の高い鈴木晴信や喜多川歌麿、東洲斎写楽、歌川広重、葛飾北斎といったビッグネームを含む浮世絵作品を数多く所蔵されています。中でも最も注目すべき作品は、渓斎英泉と広重が分担して描いた、江戸と京都を結ぶ中山道(木曽街道)を主題とする「木曽街道六拾九次」(広重は「木曽海道六十九次之内」)です。本作はシリーズ全ての図が揃っているばかりではなく、全てが初擦という貴重な作品となっています。

本展は、この「木曽街道」を中心に、広重の「六十余州名所図会」「京都名所」、さらには北斎の「冨嶽三十六景」「諸国名橋奇覧」「琉球八景」などを展示。昔も今も変わらぬ人気のスポットへ、皆さんをご案内します。
美術館に居ながらにして日本の名所を巡るとともに、晴信や歌麿の美人画・写楽の役者大首絵などを通して、粋な江戸の雰囲気をお愉しみいただけます。
版画の美しさ・面白さを堪能いただけるまたとない機会、ぜひご高覧ください。

※この展覧会は前後期制です。一部展示替となる作品がございます。
【前期】8月27日(火)~9月23日(月・祝)【後期】9月25日(水)~10月20日(日)

【作品画像】
メインビジュアル:歌川広重「六十余州名所図会之内 肥前」(通期)
(1) 喜多川歌麿「児戯意乃三笑 恵恩芳子」(後期)
(2) 東洲斎写楽「三代目市川八百蔵の田辺文蔵」(前期)
(3) 葛飾北斎「諸国滝廻り 木曽路の奥阿弥陀ヶ瀧」(前期)
(4) 歌川広重「木曽海道六拾九次之内 上ヶ松」(後期)
すべてレスコヴィッチコレクションより


CHECK POINT

【関連イベント】第46回 アートキューブレクチャー

日時:2019年8月31日(土)14:00~15:30
講師:浅野 秀剛氏(大和文華館館長)
会場:京都市勧業館 みやこめっせ大会議室(地下1階)
※会場は細見美術館ではございませんので、ご注意ください。
料金:700円(友の会会員300円/要会員証)
定員:100名(要申込/先着順受付)

《申込方法》
お電話またはFAX、申込フォーム、美術館窓口にて
イベント名・参加人数・氏名・ふりがな・ご連絡先(TEL等)・友の会会員番号をお知らせください。
※FAXでお申込みをいただいた方には、追って申込完了のご案内をお送りします。
※1週間を過ぎてもご案内が届かない場合は、電話にてお問合せください。

【関連イベント】国際博物館会議(ICOM)京都大会開催記念イベント
ナイトミュージアム

9月5日(木)のみ、開館時間を20:00まで延長いたします。
美術館にいながら日本の名所をめぐり、ゆっくりとアートなひとときをお楽しみください。

【関連イベント】細見美術館友の会「古今」会員限定イベント

鑑賞会② ギャラリートーク


開館前の展示室で、学芸員が展示のみどころをお話しいたします。

日時:2019年9月25日(水)9:30~10:00
講師:伊藤京子(細見美術館主任学芸員)
会場:細見美術館 展示室
料金:無料
※要申込、9月23日(月・祝)締切(詳細は公式HPをご確認ください)
※友の会会員限定イベントです。当日は受付にて会員証をご提示ください
※一般同伴者(非会員)2名まで参加可能(別途料金2,500円/入館料含む)

観覧DAY④


一般開館前に、ご入場・ご観覧いただけます。静かな空間で、美術鑑賞をお愉しみください。

日時:2019年10月6日(日)9:30~
料金:無料
※友の会会員限定イベントです。当日は受付にて会員証をご提示ください
※一般同伴者(非会員)2名まで参加可能(非会員の方は別途入館料が必要です)

【関連イベント】週末限定 銘菓でめぐるNIPPON

お菓子で日本を旅してみませんか?老舗が手掛ける菓子や旅のお土産の定番菓子など、その土地を代表する色々な銘菓をご提供します。
京都の老舗茶舗「一保堂」のお抹茶と共にお楽しみください。

日時:会期中の土日
会場:茶室 古香庵(細見美術館 3階)
料金:1,100円(当日のお菓子とお抹茶)
※イベント等によりご利用いただけない場合があります。詳細は施設までお問合せください。

【関連イベント】茶室で出会う日本の美
「令和をひらく、寿ぎの美」第1回 慶賀の末広

日本美術に触れる機会はあれど、自分の感想をうまく伝えられず、もどかしい思いをした方も多いのでは?このイベントでは、細見コレクションの優品を題材に、美術館における「アクティブラーニング(対話型学習)」を行います。この機会に作品の受け止め方やその表現方法をみんなで磨きましょう!

第1回は、酒井抱一「扇面貼交屛風」(右隻)を、講師のレクチャーののち間近にご鑑賞いただきます。その後、感じたことを短い文章に表現したり、ティータイムには作品への想いを語り合います。
※このイベントは3回シリーズです。

日時:2019年9月28日(土)14:00~15:30
講師:岡野 智子(細見美術館上席研究員)
会場:茶室 古香庵 (細見美術館 3階)
定員:20名(10名以上で催行/要申込)
料金:5,000円(茶菓付)
   《友の会会員》フレンドシップ4,500円/サポート:3,500円/フェローシップ:無料

《申込方法》
お電話またはFAX、申込フォーム、美術館窓口にて
イベント名・参加人数・氏名・ふりがな・ご連絡先(TEL等)・友の会会員番号をお知らせください。
※FAXでお申込みをいただいた方には、追って申込完了のご案内をお送りします。
※1週間を過ぎてもご案内が届かない場合は、電話にてお問合せください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗