1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国立博物館
  5. 特集陳列 『日本の仮面 人と神仏、鬼の多彩な表情』

特集陳列 『日本の仮面 人と神仏、鬼の多彩な表情』

2015/06/09 ~ 2015/07/20


【京都国立博物館】

京都国立博物館

【作品画像】
(1)重要文化財 行道面 十二天のうち梵天 京都国立博物館
(2)行道面 毘沙門天 京都・丹後国分寺
(3)能面 小面 国(文化庁保管)


今回の特集陳列では、京都周辺の社寺に伝来した仮面35面を展示します。

社寺に伝来した仮面の多くは、法要の際に用いられたものです。僧侶や舎利を乗せた輿に付き従う人々などが仮面をつけて練り歩き、仏事を彩りました。
今回の展示品のひとつ「十二天面」(平安時代)は、裏面に1086年と1334年に行われた東寺の五重塔供養法会で用いられた旨が記されています。
このほか、展覧会では丹後国分寺で追難会に登場した毘沙門天面(鎌倉時代)や、神社などに伝来した能狂言面(室町~江戸時代)などをご紹介します。

仮面は儀礼や芸能に使用するための道具ですが、それぞれに造られた時代の造形の特徴が現れています。その多彩な表情をお楽しみください。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗