1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 美術館「えき」KYOTO
  5. 安珠写真展 Invisible Kyoto  ―目に見えぬ平安京―

安珠写真展 Invisible Kyoto  ―目に見えぬ平安京―

2019/06/08 ~ 2019/06/30


【美術館「えき」KYOTO】

美術館「えき」KYOTO

安珠の長期にわたるプロジェクト“平安京” 遂に京都にて開催!

京都の源である平安京に焦点を当てた「Invisible Kyoto―目に見えぬ平安京―」。
風水でいう四神相応に守られた平安京は、生と死が混在し、人々は見えぬ世界を信じていました。情緒豊かで想像力たくましい平安時代の人たちは、儚い命をどう生きぬいたのでしょう。
写真家・安珠が、伝承されている物語から平安京を写真で紐解きます。

展覧会では、京都の伝統工芸や貴重な和紙を駆使して制作された80点以上の作品を展示。会場音楽は、日本を代表するミュージシャン・作曲家の一人、細野晴臣氏がオリジナル音楽を制作。日本人の想像力と美意識、平和への願いが集結した平安京を “安珠の写真世界” でご堪能ください。
 

安珠

東京出身。ジバンシーにスカウトされパリコレなど、国際的なモデルとして活躍後、1990年『サーカスの少年』を出版し写真家に転身。広告、雑誌連載、文筆や講演、多ジャンルの審査員、ビジュアルプランから映像監督まで幅広く活躍。安珠写真展「Invisible Kyoto – Tokyo edition」をライカGINZA SIX(GINZA SIX5F/5月16日~9月24日迄)で開催。
https://www.anjujp.com


CHECK POINT

【関連イベント】安珠 ギャラリートーク

日時:①2019年6月9日(日)★ ②6月15日(土)★☆ ③6月16日(日)◇
   ④6月29日(土)★☆ ⑤6月30日(日)◇★☆
   ※◇…11:30~、★…14:30~、☆…16:30~(各回約30分)
会場:美術館「えき」KYOTO
料金:無料(事前申込不要/ただし、美術館入館券は別途必要です)
※マイクを使用し、会場内を移動しながらお話しします。
※混雑した際は、入館制限をさせていただく場合がございます。

【関連イベント】ナイト★ミュージアム

三夜行われる夜間開館。各日出展作家・安珠と特別なゲストによるスペシャルトーク(9日はスペシャルパフォーマンス)も開催します。

日時:①2019年6月9日(日)アルトノイ[酒井はな(舞踊家)・島地保武(舞踊家・振付家) ]× 安珠(写真家/出展作家)/演奏:雲龍(笛奏者)
   ②6月14日(金)野口 健(アルピニスト) × 安珠
   ③6月15日(土)夢枕 獏 (作家)× 安珠
  各日19:00~21:00(入場は19:30まで)
  ※展覧会鑑賞:19:00~20:00、スペシャルトーク:20:15~21:00
会場:美術館「えき」KYOTO
料金:1,500円(税込/19:00~の入館料含む)
定員:80名(中学生以上対象・自由席)
※チケット事前購入制(ローソンチケット/Lコード52577)
※定員に達し次第販売終了となります。
※スペシャルトーク会場への入場は、20:05よりチケットに記載の整理番号順にご入場いただきます。

(その他関連イベントについては公式ページにてご確認ください)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗