Fashioning Identity

2016/07/01 ~ 2016/08/05


【京都精華大学ギャラリーフロール】

京都精華大学ギャラリーフロール

「Fashioning Identity」とは、「アイデンティティを作り上げる」という意味です。

「fashion」が流行と呼ばれる現象や衣服そのものを指すことはよく知られていますが、この言葉はきわめて多義的です。フランス語の「façon(仕方、振る舞い)」に由来することから方法や流儀、作法といった意味までもが含まれるだけでなく、それが動詞として用いられる場合には「形成する」、「なじませる」といった意味にもなります。
私たちのアイデンティティは後天的に構築されるものであり、そこではファッションが少なからぬ役割を果たしています。

この展覧会では、演劇や写真などのさまざまな領域で活躍する4組の作家―― イナ・ジャン、マームとジプシー、森栄喜+工藤司、YANTORの作品を通して、ファッションの多面的な性質を示すとともに、それがアイデンティティの構築にどのように関係しているのか考察します。
 

出展作家

イナ・ジャン
ニューヨークを拠点とする写真家。2010年にニューヨーク・スクール・オブ・ビジュアルアーツを卒業した後、2012年に同校MPS課程を修了。2011年、イエール国際モード&写真フェスティバルのファイナリストにノミネート。
http://www.inaphotography.com

マームとジプシー
2007年に藤田貴大が全作品の脚本と演出を務める演劇団体として設立。俳優、テクニカルスタッフ共にほぼ同メンバーで活動するものの、カンパニー化はせず作品ごとに出演者とスタッフを集め創作を行っている。2012年、第56回岸田國士戯曲賞を受賞。
http://mum-gypsy.com

森栄喜(もり・えいき)+工藤司(くどう・つかさ)
・森 栄喜:1976年生まれ。パーソンズ美術大学写真学科卒業。写真集『intimacy』(ナナロク社)で第39回木村伊兵衛写真賞受賞。その他著書に『Crows and Pearls』(edition.nord)、『tokyo boy alone』(レボリューション・スター・パブリッシング/台湾)など。 http://www.eikimori.com

・工藤 司:1987年生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。アントワープ王立芸術アカデミーファッション科退学。パリ在住。

YANTOR
武蔵野美術大学出身の坂倉弘祐・吉田賢介によって設立されたブランド。2009年秋冬からコレクションを発表。2013年より衣服によるコミュニケーションに焦点をあわせたプロジェクト「ONE by ONE」を発表。
http://yantor.jp  


CHECK POINT

【関連イベント】オープニングイベント「マームとジプシー パフォーマンス」

日時:2016年7月1日(金)17:00~
会場:京都精華大学ギャラリーフロール
出演:青柳いづみ

■イベント終了後、18:00よりレセプションを開催します(会場:京都精華大学ギャラリーフロール横のテラス)

【関連イベント】アセンブリーアワー講演会
藤田貴大「言い足りなさの中で、もがいている」

日時:2016年7月8日(金)19:00~20:30
会場:京都精華大学 友愛館 Agora
講師:藤田貴大(マームとジプシー主宰/演劇作家)、《聞き手》蘆田裕史

【関連イベント】クロージングイベント「マームとジプシー パフォーマンス」

日時:2016年8月5日(金)17:00~
会場:京都精華大学ギャラリーフロール
出演:青柳いづみ

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗