1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 高麗美術館
  5. 新春企画展 韓国刺繍博物館コレクション ポジャギ と チュモニ展

新春企画展 韓国刺繍博物館コレクション ポジャギ と チュモニ展

2014/01/08 ~ 2014/03/30


【高麗美術館】

高麗美術館


ポジャギは、ものを包んだり覆ったりするのに用いる、日本の風呂敷や袱紗に似た四角い布です。特に朝鮮王朝時代の18世紀頃に盛んに作られました。なかでも端切れを縫い繋いで1枚の布に仕上げるパッチワーク風のポジャギは「チョガッポ」と呼ばれます。あるものは極めて創造的で芸術的な香気さえ漂わせ、パウル・クレーやモンドリアンなど20世紀のモダンアートを先取りしている感さえあります。

また、袋物にあたるチュモニは女性用の巾着やポーチ、眼鏡ケースや箸入れ、靴下型紙入れなどさまざまな用途のものが作られました。刺繍や組紐などで装飾が施され、女性の手仕事の美が凝縮されています。



今回の展覧会では、韓国・ソウルにある韓国刺繍博物館のコレクションから、珠玉のポジャギ40点とチュモニ25点と共に、高麗美術館所蔵のポジャギ20点をあわせてご紹介します。

また、会期中に開催する「ポジャギづくり講座」の講師・中野啓子さんによる創作ポジャギや、中野さんが師と仰いだ韓国の針匠・崔福姫さんによる遺作など、現代の秀作15点もあわせて展示します。



丹精を込めて作られた、手仕事が生み出す糸と針による造形の美をご覧ください。



CHECK POINT

【関連イベント】韓国刺繍博物館 許東華(ホ・ドンファ)館長を囲むトークと懇親のつどい

今回展覧会に作品を出品している韓国刺繍博物館の館長・許東華(ホ・ドンファ)さんを迎えてのトークショー。「ポジャギとチュモニの美」について語ります。

日時:2014年3月2日(日)14:00~16:00
会場:高麗美術館マダン(美術館すぐ傍)
料金:1,500円(資料費・茶菓代・美術館入館料含む)
※高麗美術館維持会員の方は700円
定員:70名

※事前申込が必要です。
往復はがきに住所・氏名(返信面とも)・電話番号・参加人数(3名まで)を明記の上、
高麗美術館「ポジャギ講演会係」までお申込みください。


【関連イベント】ポジャギづくり講座 苧麻(モシ)のチョガッポをつくる

日本人作家の中野啓子先生を迎えた体験講座です。
苧麻(モシ/からむし)という植物繊維を用いた布で、小さな白い窓飾りを制作します。

日時:2014年【1】2月15日(土) 【2】3月19日(水)各日11:00~16:00
会場:高麗美術館マダン(美術館すぐ傍)
料金:8.000円(材料費・美術館入館料を含む)
※高麗美術館維持会員の方は7,200円
定員:20名
※当日ははさみをご持参ください。また、眼鏡が必要な方は必ずお持ちください。

※事前申込が必要です。
高麗美術館研究所(TEL 075-494-2238)までお電話にてお申込みください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗