高橋漠「Mix」

2019/07/18 ~ 2019/09/07


【ワコールスタディホール京都】

ワコールスタディホール京都

福岡を拠点に国内外で活躍するガラス作家・高橋漠(たかはし・ばく)の個展です。

髙橋が宙吹きという技法によって作り出す、様々な形のガラスが組み合わさったカラフルな造形物は、どこかで見たことのあるような、ないような、そんな個性的な「かたち」をしており、それぞれの記憶の片隅にある風景や経験、感覚を思い起こさせてくれます。

今回の展覧会では、新作と共に旧作のスタイルも織り交ぜ、日常生活では切り離せないガラスという素材の、新たな表情に気づかせてくれるでしょう。真夏の京都でガラスの質感や温度を感じながら、それぞれが思い描く「かたち」やストーリーを是非見つけてください。
 

高橋 漠

1986年福岡県生まれ。多摩美術大学でガラス工芸を学び、卒業後、修行を経て2015年に地元である福岡へ帰郷。様々あるガラス技法の中でも、主に宙吹きという技法を用いて制作している。宙吹きならではの"溶けたガラス"を使った作品からは、不思議で豊かなガラスの表情を垣間見ることができる。2016年より、ガラス作家の和田朋子と共にガラスウェアブランド、「TOUMEI」を開始。
URL:https://www.bakutakahashi.com/
Instagram:https://www.instagram.com/baku_glass/


CHECK POINT

【関連イベント】オープニングレセプション

日時:2019年7月18日(木)19:00~20:30
料金:無料

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗