1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都文化力プロジェクト2016-2020 POP UP MUSEUM 野外インスタレーション公募展|ユージン・ソレール「Kyoto Urban Wind Installation」

京都文化力プロジェクト2016-2020 POP UP MUSEUM 野外インスタレーション公募展|ユージン・ソレール「Kyoto Urban Wind Installation」

2019/02/16 ~ 2019/03/17


京都舞台に行われる文化と芸術の祭典「京都文化力プロジェクト」。その一環として、2018年6月から9月まで、都市における空間を大胆かつ想像力豊かに活用し、自由な発想で体験できるインスタレーションを募集しました。日本を含め14か国から111件の応募があり、その中から大賞に選出されたユージン・ソレール氏の「Kyoto Urban Wind Installation」を、この度旧京都府立総合資料館 前庭にて一般公開します。

ユージン・ソレール氏はロンドンや奈良など国内外で幅広く活躍する建築家。選出されたインスタレーションは、嵐山の竹林にインスピレーションを得、小さな鈴をつけた細い葦を竹林のように密集して配置した大規模なもの。風に揺られる葦の姿と、風に揺られて奏でられる鈴の音で風を視覚化した、京都の都市環境に相応しい、五感に訴える繊細で美しい作品となっています。

会期中には会場にてマルシェやトークイベントなども開催予定。ぜひ足をお運びください。
※会期中の関連イベントについては京都芸術センターのHPをご確認下さい。


■【同時開催】Yotta「ヨタの鬼セレブレーション展」
 

ユージン・ソレール

建築家。1977 年、フィリピン、マニラに生まれる。オーストラリア、パプアニューギニア、スウェーデンで教育を受ける。2003 年、ニューキャッスル大学(オーストラリア) 建築学部を最優秀の成績で卒業。2005 年、隈研吾建築都市設計事務所、坂茂建築設計にてインターンシップを経験。2010 年、ロンドンで建築家として働く傍ら、AAスクール(ロンドン)空間パフォーマンス・デザインコースを卒業。その後、オーストラリア、ロンドン、日本に拠点をおきながら、世界各地で活動を続ける。主な受賞歴として、第44 回セントラル硝子国際建築設計競技最優秀賞(審査員:隈研吾、伊東豊雄 他)。2018 年には、奈良で開催された「ならまち遊歩」にて、インスタレーション作品「ならまちプロジェクション」を発表した。現在は奈良市在住。
 

会場・アクセス

旧京都府立総合資料館 前庭
〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-4
【地下鉄】烏丸線「北山」駅下車、すぐ


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗