1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都市学校歴史博物館
  5. 京都市学校歴史博物館15周年特別展 「近代京都画壇を育んだ人たち」

京都市学校歴史博物館15周年特別展 「近代京都画壇を育んだ人たち」

2013/11/07 ~ 2013/12/10


【京都市学校歴史博物館】

京都市学校歴史博物館

京都は明治以降、今日に至るまで日本画の中心地のひとつとして美術界を牽引してきました。画家たちは画塾や画学校に通って師に学び、仲間と切磋琢磨して自己の表現を探求しました。同時に、彼らは常に「日本画とはどうあるべきか」という問題に向き合っていました。

近代の京都画壇は円山四条派を中心とした近世の伝統を継承していました。しかし一方で、明治以降に輸入された西洋の表現も積極的に学んでいきました。そうすることで日本の美術表現における独自性を再認識し、新たな「日本画」の可能性を追求していったのです。このような伝統を尊重しつつも進んだものを積極的に取り入れようとする京都の気風が、多くの優れた画家を育み、日本画の新たな表現を切り拓いてきたといえます。

今回の展覧会では、近代京都画壇を代表する9人の画家―上村松園、西村五雲、石崎光瑤、榊原紫峰、土田麦僊、村上華岳、小野竹喬、福田平八郎、徳岡神泉の作品約30点を紹介します。
それぞれの画家が描く対象をひたむきに見つめ、様々な表現に挑戦しながらに本画の有り方を模索した、その軌跡をお届けします。
京都で花開いた、画家たちの多様な個性に触れてみてください。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗