1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. ギャラリーから探す
  4. ジダーノワ アリーナ「忘れた点と記憶の線」

ジダーノワ アリーナ「忘れた点と記憶の線」

2019/11/15 ~ 2019/11/24


ロシア生まれ日本育ちのデザイナー/アーティスト、Zhdanova Alina(ジダーノワ アリーナ)の個展です。
「忘却」のイメージを研究しアーティストの立場から表現する彼女は、忘却された記憶に新しいイメージを吹き込み、新しい人間をつくりだします。異なる記憶から語られるその人物像を描いていく、映像インスタレーションです。
 

Zhdanova Alina(ジダーノワ アリーナ)

モノクロデザイン ディレクター/デザイナー。京都市立芸術大学大学院美術研究科所属。ロシア生まれ日本育ち。想起における忘却のイメージを研究し、アーティストの立場から表現している。自身の経験や体験から得たものをモチーフとして記録し、様々な素材や技術を使って、アニメーション作品などを発表。第2回CAF賞最優秀賞。

 

【関連イベント】SARASA BAR

お酒×アートの日。お酒(ソフトドリンクもあります)を片手に人と出会い、作品に触れるひと時をお楽しみください。
日時:2019年11月15日(金)16:00~21:00
料金:無料(ドリンク代は別途)
 

【関連イベント】短編アニメーション上映会

朱芸然、Inari Sirola、南條沙歩、端地美鈴、Zhdanova Alinaによる短編アニメーションを上映します。
日時:2019年11月16日(土)19:00~19:40(18:30受付開始)
料金:一般1,000円、学生500円
 

【関連イベント】ライプペイント&解説パフォーマンス

画家である森夕香と、映像作家であるジダーノワが、記憶している実際の人物に聞いた「旅先の人や風景」をテーマにライブペイント を行います。また、美術家として活動する山田毅が、森とジダーノワのそれぞれの絵を自身の記憶を元に独自に解釈し、仮説を立てたうえで 解説文をその場で作成します。
トークでは、鑑賞者も自由な解釈を発表する場をつくり、三者の記憶をさらに掘り起こしていきます。
日時:2019年11月17日(日)16:00~19:30
料金:一般1,000円、学生500円
 

【関連イベント】LSAセミナー「忘却における体験と表現」

忘却、は誰もが経験することだが、全て忘れることがどんなことか、想像したことがあるだろうか。
講演者にスノーボードの事故で記憶喪失を経験した原島和仁を迎え、過去の体験から得た「つながり」についてお話を伺います。また、出展作家ジダーノワによる講演、原島と交流のある湊丈俊(京都大学)を含めたトークも交え、「忘却」について考えます。
日時:2019年11月22日(金)18:00~21:00
料金:一般1,000円、学生500円
定員:20名(要予約)
イベント詳細についてはこちら

【関連イベント】ポエトリーカフェ

エレナ・トゥタッチコワ主催のポエトリーカフェ第4回。自由に楽しむポエトリーリーディングナイトでは、ジダーノワも参加し、自作の詩を発表します。
日時:2019年11月23日(土)
料金:無料
 

【関連イベント】ダンスパフォーマンス

展示空間をダンサーたちが占領し、形態にとらわれず、特殊なスタイルでパフォーマンスを行います。
日時:2019年11月24日(日)18:30~19:30(18:00受付開始)
料金:一般1,000円/学生500円
出演:田中すみれ、加藤唯、仙波晃典、古薮直樹、他/演出:西準之介
お問合せ:ask@aszt.info

 

会場・アクセス

KYOTO ART HOSTEL kumagusuku
〒604-8805 京都市中京区壬生馬場町37-3 → 【MAP
【JR】「二条」駅下車、徒歩約10分
【阪急】「大宮」駅下車、徒歩約7分
【市バス】201乙、206乙系統にて「みぶ操車場前」下車すぐ


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗