1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. ギャラリーから探す
  4. 田上晃庸 フォトアート展「Flow-道-」

田上晃庸 フォトアート展「Flow-道-」

2018/05/04 ~ 2018/05/19


仏像と心象風景の融合——
今、世界は大きな転換点を迎えている。 グローバリズムとナショナリズムが衝突する今こそ、伝統を意識しつつ、世界の人々と未来を切り開くことが求められているのではないか。 時代を超えてあり続ける尊像と心象とを最新技術で融合した田上作品は、伝統が未来の扉を開く鍵であることを示唆している。 神仏を尊いと感じる心があれば、謙虚さを失うことなく、よりよい発展ができることを一人でも多くの人々と共有するために開催されるのが今回の作品展である。

***

写真家・田上晃庸(たがみ・あきつね)による、作品展です。
アートとしての写真作品で社会に貢献したい。田上晃庸は、その思いを胸に国内外で活動を続けています。
そんな田上が主な被写体としているのは、神や仏の姿を表した尊像です。神仏の尊像を目にすると、その美しさと神秘に人はただ沈黙し、祈り、やがて自分自身と向き合うことになります。
田上は、現代における新しい仏像表現の提案として、その祈りの世界を写真を通じて表現しています。

今年の展覧会も、昨年に引き続き知恩院 和順会館内のギャラリーにて開催です。
展覧会を通し、一人でも多くの人々の心に静けさと安寧をもたらすことができれば、幸いです。
 

田上晃庸

1972年岐阜県大垣生まれ、名古屋大学工学部卒、神奈川県在住
       特許事務所に勤務する傍ら、アート作品の制作に取り組む
2013年写真展「Japanese Beauty」
2014年SAMURAI FOTO in YAMAGATA写真展に参加、海外に進出
2015年冊子『ダウン症のあるくらし』を撮影
2016年5月知恩院にて個展開催
2017年1月増上寺にて個展開催
http://www.tagami-foto.com
 

会場・アクセス

知恩院 和順会館 ギャラリー和順
〒605-0062 京都市東山区林下町400-2
TEL:075-205-5013/FAX:075-205-5015
【市バス】12、46、201、203、206号系統にて「知恩院前」下車、徒歩5分
【地下鉄】東西線「東山」駅下車、徒歩8分
【阪急】「河原町」駅下車、徒歩15分
【京阪】「祇園四条」駅下車、徒歩10分


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗