1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. ギャラリーから探す
  4. 佐藤史治+原口寛子「talks」

佐藤史治+原口寛子「talks」

2019/11/02 ~ 2019/11/24


共に筑波大学総合造形領域出身、東京の墨田区向島を拠点に活動しているアーティスト・デュオ佐藤史治+原口寛子による展覧会です。

2人は2011年のデュオ結成以来、即興的対話や仕草によるパフォーマンスを通し、ユーモラスでサイトスペシフィックな映像作品やインスタレーションを制作して注目を集めています。

今回の展覧会では、以前に織物の作業場であった、ANEWAL Gallery 現代美術製作所の古い木造の長屋空間を舞台に、佐藤+原口がそこに実際にあるモノを使って制作した映像インスタレーション〈周りの人〉と、製作所の本棚に並ぶ蔵書から、二人が選んだ複数のテキストをランダムに組み合わせ、それを一面にちりばめたテーブルクロスの作品〈昼が白いテーブルクロスのように広がった〉、以上2つの新作を発表します。いずれも、2019年前半から、二人が何度も京都に足を運び、場所との対話を重ねながら制作した作品です。

その他、2019年7月に向島のアーティストランスペース「あをば荘」のグループ展において発表した映像インスタレーション〈シェヘラザードのビデオレター〉に、新たなバージョンアップを施した作品も、合わせて会場で展示いたします。「千夜一夜物語」になぞらえ、眠りにつく直前、とりとめない話をメールで交換する二人の様子を、映像とテキストによって鑑賞者に覗き見させるような作品です。
会期末には、スナック形式のトークイベントも開催します。

二人の持ち味である、軽妙な会話やパフォーマンスによる「おしゃべり」たちが、インスタレーションとなって現代美術製作所の空間を彩る展覧会。二人にとっては関西での初個展となります。この機会にご来場ください。
 

関連イベント

オープニングパーティー

日時:2019年11月3日(日・祝)19:00~21:00
会場:ANEWAL Gallery 現代美術製作所
料金:無料
 

スナック現美

昭和のスナックを思わせるくつろいだ雰囲気の中で、アーティストをホスト役にトークと交流を楽しめる、現代美術製作所の恒例企画です。今回は、東京から写真家・金子千裕さんがママ役で特別参加、出展作家・佐藤史治+原口寛子がホストとして来場者をおもてなしします。

日時:2019年11月23日(土・祝)19:00~21:30
会場:ANEWAL Gallery 現代美術製作所
料金:500円(1ドリンク制)
 

会場・アクセス

ANEWAL Gallery 現代美術製作所
〒602-0065 京都市上京区挽木町518
【市バス】「堀川寺ノ内」下車、徒歩約3分
【地下鉄】烏丸線「今出川」駅下車、徒歩約12分


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗