1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. ギャラリーから探す
  4. 大倉ひとみ個展「幻燈街」2014

大倉ひとみ個展「幻燈街」2014

2014/05/28 ~ 2014/06/01


90年代より、巷の名もない建築を描き続けてきました。
今回の展示では、特に惹かれてきた旧遊廓の、いわゆるカフェー建築ばかりを描いた作品を並べます。
昭和初期の和と洋がミックスした、モダンでありながらも郷愁を誘う儚い世界を描きたいと思い、全国各地を歩いてきました。京都の建物をモチーフとした作品も数点出品予定です。

会場となる下京区のきんせ旅館は、かつて島原遊廓の揚屋(あげや)だった建物で、京都市の歴史的風致形成建造物に認定された建物です。大正期に1階が改装されて、ステンドガラスなどモダンな意匠で彩られたダンスホールとして使われたと聞きます。現在は旅館の持ち主の子孫にあたる方がオーナーとなって、当時の雰囲気もそのままにカフェ&バー、そして1日1組限定の旅館として営業されています。

はじめてここを訪れた際に、何ともいえない気分に包まれました。これまで東京で活動してきて、京都には知り合いも少ないのですが、無謀にも「絶対に、ここで作品展をしよう」と思ったのです。きんせ旅館の空間で、私の作品がどう映るのか――両者の融合した非日常のひと時を、ぜひ味わっていただきたいと思います。(大倉)
 

大倉ひとみ

1964年 横浜生まれ
日本画を10年ほど学んだ後、独自の混合技法により作品を制作。2000年より銀座にて個展「幻景の町」「遠街」「Apartment」など多数開催。書籍装幀、装画に『赤線跡を歩く』『ストリップのある街』(自由国民社)『とむらい機関車』『銀座幽霊』(東京創元社)『ランチブッフェ』(小学館)など多数。2008年、世界絵画大賞展にて協賛社賞受賞。
http://neontica.web.fc2.com/

■ 作家在廊日:5月28日(水)14:00~18:00/30日(金)~1日(日) 14:00~終日
 

会場・アクセス

きんせ旅館
〒600-8827京都府京都市下京区西新屋敷太夫町79
TEL:075-351-4781
【阪急】「大宮」駅より市バス206・207系統にて「島原口」下車、花屋町通を西へ(徒歩10分)
【JR】「京都」駅より市バス205系統にて「梅小路公園前」下車、壬生川通を北へ、花屋町通を西へ(徒歩10分)
    「丹波口」駅より千本通を高架沿いに南へ、「ちゃんこ両国」さんを東へ、2つ目角南へ(徒歩7分)


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗